スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
授業開始です!
今日から私が履修しているクラスが開始して、気合入れて朝から授業に臨んだ。。。。

が、さっぱりわからん!!
私のコースはJavaを必須としたクラスなのだけれども、もちろん私はこれまでプログラミング言語なんて一切学んだ記憶が無く(あ、HTMLはプログラミングじゃないよね??)今日は一回目のクラスだし、きっと基礎知識みたいなものをレクチャー受けて、それから実践だよね、って期待してたのが甘かった・・・。

シンガポーリアンのハウスメイトに訴えたところ、
「そうなの、そうなの!こっちはいきなり実践の世界なんだよぉぉ。」
と激しく同意。

いきなり導入部分で出鼻をくじかれた私は、これは影練が必要だと判断し、日本語で説明している本を買おうかと思いついたものの、ここは日本人の少ないアデレード、紀伊国屋はおろか日本語で書いてある書籍が手に入るはずもなく、むなしくAmazon.comで購入。

Amazon.auは存在しないので、日本のアマゾンサイトから購入すると、手数料、配送料に3,000円かかった。

2,500円の本に、送料で同額以上かかるなんて、あり??
文句言いたい気満々だけど、しばし待つしかない。

ああ、あたし大丈夫かな。
やっていけるのかな、と初めて不安になってしまったのでした。


スポンサーサイト
【2007/02/27 18:04】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(5) |
Ear drops
アデレードに来てから、なんだか耳の調子がよろしくなかった。
プ?ルで遊んだ後の様な、片方の耳に水が入った感じが3週間続いてた。
結構ストレスだった。
物が聞き取りづらくて。

ようやく重い腰をあげて、医者に行ってきた。
インド人らしい医者は原因はわからないけど、処方箋出すから、様子見てみて、と。

出された処方はEar drops
聞きなれないお薬。
朝晩2回、3滴づつ垂らすらしい。

2007.2.gif

☆Eye drops ならぬ Ear drops
 これって日本にもあるものなのかな。

【2007/02/26 13:08】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(2) |
非常事態に備えて
オーストラリアは物価が高い。
来る前にそうだとは聞いてはいたものの、本当に高い。
オーストラリア全土でアデレードは比較的物価が安い方(20%安いらしい)らしいけど、それでも高い。

シンガポールでは毎食外食ってことでも、オースではそうもいかない。
なにぶん学生なもので、出来る限り毎食作っている。

最近、ストックを作るのが好きだということに気がついた。
お肉を買ってきたときに小分けしたり、ドレッシング作ったり、多めに作って保存したり。
今まで知らなかった自分の一面を発見した様でちょっと楽しい。
来週から本格的に授業が始まるので忙しくなるだろう。
その為、今週はストック作りに余念がない。

アデレードは他の海外に比べるとビックリするくらい、日本の物を扱う店が少ない。
手に入らないとなると、やっぱり作るしかない。
中華食材を扱うお店で餃子の皮、韮、しょうが、にんにくを購入。

2007.2-dinner.gif

☆今日は餃子を作ってみた。
 並べてみるとなかなか、かわいい。
 焼き餃子、水餃子、揚げ餃子、中華スープに入れたり、残った皮でミニピザにも使える。

【2007/02/24 11:12】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(0) |
カンボジアを思い出します ?
私の家のオーナーはカンボジア人家族
オーナーのMickel と奥さんのCindy,それに息子2人、娘2人。

私の部屋は1階のリビングだった場所を元大工だったMickelが壁を作り、新たにお部屋をこしらえたもの。
その為、窓の部分が私の部屋と他の空間と共有する形になっていて、必然的にちょっとした隙間が出来る。

普段はそんなに気にならないのだけれど、私が机に向かって書き物などをしていると、決まってそののぞき穴から覗く2つの瞳とぶつかる。

そちらを見ていなくても息遣いでその子がそこに潜んでいるとわかる。
彼女はMackelの末娘のイスラ。
人見知りが激しいが慣れるととことん甘えてくる。

その穴から彼女は色んな物を私に見せてくれる。
ある時は彼女の犬のぬいぐるみだったり、Cindyのリップだったり、彼女自身の腕をこちらに伸ばしてくることもある。

その姿がとてもいじらしくて、私は作業を止めずにはいられない。
きっと遊んでほしいのだ。

その凛とした二つの瞳に見つめられると2年前のあの暑いカンボジアの夏を思い出す。
私が出会ったあの村の子供達は、まだあそこで誰かの髪いじりに明け暮れているのかしら?
私達が一緒に作った豆棚はちゃんと役に立ってる?
あのでこぼこ道は?

2007.2-victoria-harbour-012.gif



2007.2-victoria-harbour-015.gif

☆4月に4歳になるイスラ。
調理場にお座りしてスイカをほじくるシーン。
ああ、なんて愛くるしいんだろうね。

【2007/02/20 11:44】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(0) |
カンボジアを思い出します。
私の家のオーナーはカンボジア人家族
オーナーのMickel と奥さんのCindy,それに息子2人、娘2人。

彼はまさにポルポト時代のかつての難民と呼ばれた一人。
彼の父親はクメール・ルージュに殺害され、彼はいくつかあった候補国の中でオーストラリアを選んだ。
2005年の9月カンボジアを訪れた際、私が聞いた人の話“クメール時代のカンボジア人は、当時、人口の3分の1が虐殺された為、自分の出生を知らない人がほとんどだ。”と聞いた話がまさに今、私の中で血となり肉となった気がした。
なぜなら、オーナーMichelも自分の誕生日を知らない一人だったから。

海外にいるとこういうことに触れる機会が多い。
テレビや映像でしか知らない、まるで“地球上のどこか遠くで起こった私には関係の無い出来事”をしっかりリアルなものにしてくれる。

カンボジアの旅から帰って来た時、この経験を何かに繋げたい、誰かに伝えたい。
そう思っていた。
今だってそう思う。
けれど、日に日にその気持ちが、一点の曇りなく、今日まで保たれたかと言われたら、多分そうじゃない。
今日を機会にまた繋げていこう、そう思える。

【2007/02/19 14:01】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(0) |
ビクター・ハーバー
先日新入生用のスクールツアーで日帰りトリップに行きました。
アデレードからバスで走ること1時間強、初めに到着したのはワイナリー。
日本のワイナリーは行った事あるけど、海外のは初めて。
ティスティングよりも何よりもブドウ畑に目を奪われました。
美しい、本当に綺麗なブドウの木が一面に広がっていました。

2007.2-victoria-harbour-034.gif



2007.2-victoria-harbour-041.gif



2007.2-victoria-harbour-031.gif

☆どれどれ?

そのまま食べても結構美味♪

2007.2-victoria-harbour-037.gif

☆数多くいるハウスメイトの一人Noor from Malay.



そして一向はバスに乗り込み、本日のメインイベント、ビクトリア・ハーバーへ→
かつては港町だったここも今は風光明媚なリゾート地として人気。
夕方になると海から帰ってくるペンギンを見ることが出来るらしいんだけど、今回はその前に帰るため、ペンギンは見れず、残念、次回。
代わりにこんなの撮ってみた。

      2007.2-victoria-harbour-064.gif

☆標識には“Give way to penguins.”と書いてある。
ペンギン様に道をゆずったれってことか!
ここでは歩行者天国というよりも、ペンギン天国みたい。

それにしても本当に視界が開けていて気持ちの良い場所。
日差しの暑さもさることながら、景色の美しさにただただ圧倒されました。
うぅぅん、美しい。
海って素敵!
青い海と青い空、まさしく私が求めていた「オーストラリア」って感じ!!
2007.2-victoria-harbour-066.gif

☆いっぱいお日様の力をもらって、リフレッシュ満開!


2007.2-victoria-harbour-055.gif

☆お馬さんが引くトラムで半島まで行くことが出来る。
 たった1頭で乗客何十人も引くことが出来るのね。


【2007/02/18 13:51】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(0) |
家が決まって
先日MawsonLakes キャンパスでのオリエンテーションがあった。
はっきりいって先日のオリエンから2週間オリエンウィークが続くらしい。

予想はしていたけど、私のクラスインド人ばっかり。
女の子4人だったかな。
何人いるのかわからないけど、日本人はどうやら私一人・・。

心細いような、ほっとしたような。
授業ついていけるかな。。。


それと同時に引越しも済んだ。
アデレードに到着して早2週間、ようやく自分のプライベートなスペースが持てた。
引越し、といっても居候していたゆり姉と同じオーナーなので2階のゆり姉の部屋から1階の自分の部屋へ移動しただけ。

正味5分で引越し完了!
これでようやくいろいろ買い揃え始められるかな。

【2007/02/15 11:27】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(3) |
オリエンテーション
今日は2月入学のInternational Students用のオリエンテーションでシティに行きました。

私の通う大学UniSAは全部で5つある総合大学。
今日はその全部のキャンパス合同の入学オリエンテーションでした。

アデレードに着いてから約2週間、ひたすらお家探しをしていた為、やっとキャンパスライフが始まると楽しみにしていました。

前日興奮してあまり眠れなかったせいか、パワーが足りず自ら友達を作る余力もなく、ただただセッションの間睡魔と戦っていた。

時折“Mawson Lakesキャンパス”という単語が聞こえると
「ひょっとしたら、同じ学科の人か??」と思い、そちらの方を見ると
なぜだか決まってインド系の男性学生ばかり。

予想はしていたが・・・。

明日は各々学科ごとのメインキャンパス(私はもちろんMawson Lakes)でのオリエンテーション、学科が学科だけにやっぱりインド系学生がかたまるのでしょうか、ちと不安。

【2007/02/12 15:09】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(0) |
悩み
アデレードに来て部屋探しをし始めて明日で1週間。
最近気になることがある。


普通張り紙を見て「シェアメイト募集!」みたいなのに電話をかけて、部屋が空いているかどうかから交渉していくのだけれども・・・

電話で相手と話すと8割方、
「あなたチャイニーズかマレー系?」
って聞かれる。

初めてそう言われたときは、
「はて?」と思ったくらいですんだんだけど、日を追うごとに(新しい人と話すごとに)その数が増えてくるんで正直少々ショック。

この間なんて
「Strong accent」って形容までされちゃって・・・。


それってもしかして私の英語がシングリッシュってこと言ってんの???
いやさ、そりゃさシンガポールは好きだよ、いい国だよ、ご飯おいしいし、安全だし、まりりんいるし・・・。

でも、知らず知らずに少なからず、自分の英語の発音が影響受けていたかと思うと・・・・。

そんなこんなで最近ちょっと寡黙ぎみ。



【2007/02/08 17:17】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(3) |
ホームスティ
あいかわらずまだ定住する場所を見つけていない私
今年はどうやら物件が少ないらしい・・・

実は2日ほど前から居候をしている。

相手は金曜日に初めてあったYuri姉
彼女は学科は違うがMawson Lakesキャンパスの卒業生ということでエージェントが参考になるのでは、と思い紹介してくれたのだ。

金曜からひたすら毎日シティから通っていた私を見かねたのか、同郷の念(彼女は木更津出身だった)からか、
「家見つかるまで私のところ来る?」と。

破格のスティ料で現在多種多様な留学生と共にYuri姉のとこでお世話になっている。

知り合ってまだ間もない(6日)けど、以外に合うかも、私たちと勝手に思っている私。

日中はYuri姉カフェでバイト、私は家と車探し、夕方帰ってくるYuri姉と夕食後にMawson Lakesをお散歩するという感じの行動パターン。


ここ数日の楽しみはYuri姉の帰りを見計らい夕食を作ること。
冷蔵庫を開けながら
「今日は何を作ろう」と考えるのが実はちょっと楽しい。

一人暮らしになったら、多分当たり前になって自分の為だけに料理するだろうから適当になりそう。
けど、一緒に食べる人がいるとなると、俄然やる気が違ってくる。

オーストラリアは想像以上に物価が高い。
食材も例に漏れず高い。
限られた環境の中でどう生活していくのか、めんどくさいところが面白い。

【2007/02/07 14:38】 MY LIFE | トラックバック(0) | コメント(0) |
家探し
先週の金曜から私の家探しが始まった。

初めてこれから2年間通うことになるUniversity of South AustraliaのMawson Lakesキャンパスも行ってみたが、

正直、一抹の不安を覚えました・・・。

だって、何もないんです。
新興住宅地といえば聞こえはいいのですが、学校と家とスーパーマーケットが一店舗、あとカフェが少々、以上!!
という場所・・・。

銀行も郵便局もないっっ!!

自慢じゃないが高3まで畑と田んぼの違いすら知らなかったシティ・ガール(自称)の私がこんな所(Mawson Lakes住人ごめんなさい。)で2年もやっていけるのだろうか、と思いました。

青い空と青い海と、バラ色のキャンパスライフを想像していた私はちょっと拍子抜け。

結局金曜から毎日通って家探しをしている間に、何となく目も慣れてきて、落ち着いたいい場所かなと思えるようになったけど、ホント何もないよなぁ。

6件くらい回ったが、今のところまだ決まらず、キャンパスから近い物件となるとやっぱり選択肢も限られるし、この際車を買おうかと検討中の今日この頃。



【2007/02/06 13:33】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(3) |
とっても暇です、あたし。
学校スタートが2週間後、その間家を探さねばはもちろんなんだけど。
私のキャンパスはちょっとシティから離れた場所で辺鄙な処にあるため、卒業生の1人がアドバイスをくれるというの。

しかもその人もしかしたら、今の家出るかもしれないからちょっと待ってって。
でもさ、今迷っているってことは結局その人が出る事になっても、数週間先のことじゃない?
その間、どこ行こう。
ホステル生活はイヤだな、かといってテンポラリーで住ませてくれる所なんて難しいだろうし・・・。

その人とは明日会う為、とりあえず今日は暇です。
忙しいことが好きなあたしにはちとつらいね。

そして何してこの時間を潰そうか・・・そう考えたときアデレードの街を歩き回ってみようと思いました。

シティバスに乗って、セントラルマーケット<市場みたいなところ)に行って、移民局に行ってビザステッカーを発行してもらいました。

しかし、暑い・・・。
シンガみたいに蒸し暑くないから汗はかきません、けれども日差しがとぉぉってもまぶい・・・<死語?)!!

サングラスをしても瞳の中に眩しいほどの光が差し込んでくる。
暑さのせいか、体力は奪われるので、歩いては芝生に寝転び休息し、また歩く、みたいなスピードでゆったりしています。

明日もきっとこういう生活だな、こりゃ。
まあいいか。
【2007/02/01 12:59】 DIARY | トラックバック(0) | コメント(0) |
ななちゃんねる@アデレード


あなたの知らないななを知ってね


CALENDER
01 | 2007/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
RECENT ENTRIES
  • Christchurch の大地震(02/22)
  • The Little Pischna 48の練習曲(02/21)
  • The Australia Youth Orchestra(02/17)
  • 今年もこの日々が来たよ。。(01/31)
  • 私の感じた中国の経済成長(01/27)
  • RECENT COMMENTS
  • なな(02/19)
  • たーちん(02/18)
  • なな(02/17)
  • なち(02/17)
  • なな(02/14)
  • なな(02/05)
  • Erika(02/02)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 情報商材:格安航空券はもう買わない!驚きの無料航空券入手法(06/02)
  • 木下あゆ美のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw:木下あゆ美のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw(10/04)
  • 疋田紗也 趣味 SeXッッ(画像と動画あり)。:疋田紗也 趣味はSeX!グラビアアイドルのプライベートSEX見たいですかぁ?(08/03)
  • ルーシーダットン タイ式ヨガでシェイプアップ&ダイエット:ルーシーダットン タイ式ヨガでシェイプアップ&ダイエット(03/10)
  • どうかな?:意外と・・(01/14)
  • ARCHIVES
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (2)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (6)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (3)
  • 2008年12月 (10)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (3)
  • 2008年07月 (6)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (15)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (5)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (9)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (9)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (15)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (10)
  • 2005年10月 (11)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (7)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (8)
  • 2003年07月 (6)
  • CATEGORY
  • IN KOREA (7)
  • PURPOSE (11)
  • DIARY (76)
  • MY FEELING (24)
  • グルメ (20)
  • MY DREAM (1)
  • IN CANADA (7)
  • MY FAVORITE (5)
  • どうきょ (2)
  • MY LIFE (96)
  • IN TAIWAN (3)
  • IN CAMBODIA (7)
  • BOOKS (3)
  • MOVIES (11)
  • In Singapore (7)
  • シンガポール事情 (13)
  • In Thailand (5)
  • In Indonesia (2)
  • 国内旅行 (4)
  • In Adelaide (69)
  • In Auatralia (2)
  • Musical (1)
  • cooking (3)
  • 手作り (5)
  • InChina (0)
  • In China (10)
  • Web (0)
  • Chior (1)
  • In New Zealand (8)
  • In Hawaii (3)
  • MUSIC (1)
  • LINKS
  • 世界一周デート
  • NICE
  • Free The Children
  • PEACEBOAT
  • VERSATILITY
  • ヒトリアルキ
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • Developing World
  • 英語学習ランキング
  • ロックに生きる
  • La Vita E Bella !!
  • CVSG
  • 英語苦手でもアデレードに住んでみる
  • つめくさのあかり
  • SEARCH

    PROFILE
    なな
  • Author:なな
  • 海外就職を夢見て飛び出し、ようやくビザも下りてシンガポールでの生活が始まりました。
    と思ったら今度はアデレードで修行???

    そんなななの日常を綴ってます。
  • RSS1.0
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。