スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
烏賊とわたし蟹合戦
またまたクラビングしてきた。
またというか最近毎日の様に行っている。
暑いから外出たくない、けどいえにずっといるのもやだ、かといってそんなに沢山行くところがない。

ってことで毎日釣りとクラビング。
なんと今日は大型(甲羅が15センチ以上のもの)Blue Swimmer(かに)2はいと烏賊を釣った!

いつも釣り具とクラビングネットと両方を一度にやるんだけど、今まで一度も釣りは上手くいった試しがない。
今日の烏賊も釣具ではなく、なんとクラビングネットに引っかかってきた烏賊さん。
ありがとう烏賊さん、美味しくいただきます。

2007123.gif


さて、釣った後の調理が私初挑戦!!
今回は頼りになるJustinも不在。
私一人の力で何とかするしかない!!

蟹のさばき方はなんとなく分かる、この間Justinのさばきを見てたから。
問題は烏賊さん、でもやったこと実はある、すっごく小さい頃、多分7歳くらい。
お母さんがよくさばくのを楽しそうに見えて、やらせてもらったことがある。

記憶に頼りながら挑戦!
ひとつ発見したことがある。
ちょっとこれには驚いた!!

まだ生きている烏賊は危険を察知してなのか、表面の無数に広がる小さな斑点模様を0.2秒くらいの間隔で出たり引っ込んだりしてる。
まるで人間の血の気が変わるみたいに、でも体全体に広がるその無数の斑点模様をせわしなく反転させる。
なんだか、烏賊があわてているみたいに見える。
エンペラー(三角頭の部分)の部分と足を切り離しても、斑点の動きは変わらない。

なんで?
すごく気になってGoogle検索してみたけど、見つからない。
私の勝手な推測では、危険を察知したときに血流が慌しくなってそれが体内が半透明の烏賊だと、表面に手に取るようにみれるんじゃないかと思ったんだけど。
それを裏付ける説明がみつからない。

ああ、すっごくじれったい感じ。

調理は上手くできた。
蟹も上手くさばけたので、蒸したら綺麗な赤い色になって、私の知ってる蟹になった。
(調理前の青い蟹はまだちょっと見慣れなくて怖い気がする)


squid.gif

☆調理前と調理中の烏賊

スポンサーサイト
【2007/12/31 00:33】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(2) |
危険な暑さ
アデレードの夏は暑い。
とうとう始まった夏本番!
ここ数日38度あたりをさまよっている日々。
今日は40度、明日は41度になるっていうんだから、いやんなるな。

ちなみに去年の夏は46度の日もあったんだって。
なんなんだ、この暑さ。

今日なんて、朝シャワー浴びようとしたら、水が出るはずの蛇口から熱湯が出てきて、熱々だった。
ぬるいなんてもんじゃなくて、完全に45度以上の熱さだったよ、あれ。
水道管まで、こんなに暑いなんて。


今になって、なんだって正月に実家に帰るチケットとらなかったんだろうって、深く後悔。

いいな、日本のお正月、大晦日に除夜の鐘聴いて、寒い寒いってホカロンくしゃくしゃやりながら、夜中に初詣ならんで、その帰りに初日の出見に行く。

当たり前のお正月がすごく恋しい。
おせちとか、当たり前だけど帰った頃(一月末)はもうないんだろうな、ちくしょう。

こんなに暑いんじゃあ、ニューイヤー気分が出ませんな。

【2007/12/30 17:07】 In Auatralia | トラックバック(0) | コメント(0) |
ネッド・ケリー
そういえば、メルボルンから帰って直後、気になって覗いてみたBlockbuster,
そして借りたNed Kelly
旧メルボルン監獄では結局ネッドケリーが捕まった理由(犯した罪)がいまいち分からずじまいだったので、気になってたのだ。

2003年作の映画、以外にもオーランドブルームが助演で出ていてびっくり!
しかも、慣れないオージーイングリッシュをぶっきらぼうに、悪そうに話す姿がちょっと似合わなくて笑えた。
私のなかで彼は生粋の英国人というイメージがあるので、すごくかき離れた役を演じているように見えた。

結局、ネッドが犯した罪は警官3名殺しと盗み等々、しかしそのどれをとっても、ひとつのことが次のことを余儀なくし、車輪がうまく回らなくて結局、そういう結果になった、そして他の人を巻き込んでしまった。

彼本人はただ単にビクトリアを心のそこから愛し、家族を守りたいただそれだけ、でもケリーギャングのリーダーなので人よりもなぜか目だってしまう存在、それが警官の目に不幸にも留まってしまう、そういう印象を受けた。

当時、ビクトリア(メルボルンのある州)警察は彼らの権力を乱用し、やりたい放題で、一般人と警官との力の差が歴然としていた。
その、harassment(嫌がらせ)の犠牲となったとも言われている。
結局は捕まった後で、絞首刑になっているわけだから。

残念なのは捕まるまでのお話しで、メルボルン監獄での話はこの映画にはなかった。

また他のも見てみたいな。

ちょうど新しいバージョンが出たばかりみたい。

ケリー・ザ・ギャング (ユニバーサル・セレクション2008年第3弾) 【初回生産限定】ケリー・ザ・ギャング (ユニバーサル・セレクション2008年第3弾) 【初回生産限定】
(2008/03/13)
ヒース・レジャー.オーランド・ブルーム.ジェフリー・ラッシュ.ナオミ・ワッツ.ジョエル・エドガートン.ローレンス・キーラン

商品詳細を見る
【2007/12/29 12:03】 MOVIES | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゴールデン・コンパス
The Goden Compass

初日、ボクシングデーに並んでチケット購入!
「この行列は、ふふふふ、期待できそうな映画ね!!」
と期待を膨らませ、観賞。

約225億5000万円

原作はフィリップ・プルマンの3部作「ヒズ・ダーク・マテリアルズ」の第1作らしい。

納得のいかないのが終わり方。
「なんで、ここで終わり?」と、頭の中に疑問符が残る。
途中で切ったような。。。


劇場で誰しもが「What a..?」
と口にしていたのを聞きました。

でも、二コールはやっぱり綺麗です。



【2007/12/26 22:46】 MOVIES | トラックバック(0) | コメント(0) |
クリスマス2007
昨日は朝からカリフォルニア・ロールとポテトサラダを持参し、アジアン10名で近所の公園でBBQをしました。

ここ最近、季節にもかかわらずちょっと寒めの日々だったけど、昨日は暑かった。
11時から4時くらいまでお外にいたので、日焼け止めなしの無防備な私の腕はまっかっか。

家に帰ってアロエ塗っても、すでに遅し。
ヒリヒリヒリヒリ。
熱を帯びておりました。

なぜだかBBQと途中から、私達4人はモノポリーゲームに熱中し始め、日差しの角度が変わる日中、場所を日陰へ日陰へ移動しながら、それでもずっとゲームしてました。

2007120151.gif


『モノポリーゲーム』言わずと知れた名のゲームだけど、私実は人生お初だったのです。
日本で言う『すごろく』のような。
でも誰かが破綻するまで続く。
一部の人が破綻する一方で、資産を増やし、その土地を訪れた人々から貸し代としてお金を巻き上げていく。
土地によって時価は異なり、まるで人生の様。

夕方にはTOM(彼は桁外れのお金持ちぼっちゃん)の家に戻り、ビリヤードをしたりモノポリーの続きをしたり。

夜になって車三台出して、クリスマスイルミネーションがすごいとうわさのHillに上りました。
この一体はHillの上にもかかわらず、どの家もちょっとやそっとじゃない飾りづけ。
ぎらぎらしている家がほとんど。

そんなクリスマスを過ごしました。

2007120161.gif

☆一般家庭とは思えないほど眩い飾り付け。
 レストランかと思いました。




【2007/12/26 14:24】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(0) |
クリスマス・イブ
今日はイブということもあり、ディナーの後に教会にいってみようかということになりました。
生まれて初めてクリスマスの夜にチャーチへ。
でもこれって、クリスチャンにとっては当たり前のことなんだったんだね。

イブの夜に始まり、クリスマスの日の朝、昼、夜と26日の朝と数回に分けて人々は教会に集まり、イエスキリストの誕生を祝う。

St. Peters Cathedralは言わずと知れたアデレードの有名な教会。
夜に行くにはもちろん初めて。
私たちが到着したのは、夜10時半、11時半からの開始にもかかわらずすでにたくさんの人たちが席に座り、友人とのクリスマスの再会を楽しんでいる。
半正装。

オーストラリアの正装はビーチサンダルだと誰かが言ってたけど、もちろんそんな人はいませんでした、やっぱり。

11時半に儀式(と呼んでいいのかな?)が始まり、教会中央から司祭さん達やゴスペル部隊等々が荘厳に(もちろん各々の儀服を身に纏って)お香のようなものを炊き上げた銀器を振り子のように回しながらゆっくりと更新するかのように教会の私達の席を一周し、彼らのポジションに到着。


20071200111.gif

その景色は本当に厳かで、かすかにお香でくぐもったスモークと混ざって神秘的でした。

計1時間半、イエス・キリストの誕生から有名な血と肉のお話、3日後の復活等々話を賛美歌を交え進行。

『血と肉』では、参列者全員が一人一人ひとかけらのビスケットとワインを一口ずつすすり、まるで本当にイエスの血と肉のように感じました。

特に数日前にPassion of the Christを観たばかりなので、自然とビジュアルが頭に浮かび上がります。


今までクリスマスの本当の意義も知らずにただ、お酒をのんでターキー食べて、なんだか楽しい日、みたいな感じですごしていたけど、これを機会にもっともっと本当のクリスマスの意味みたいなものを学びたいと思った。
すごく得した気分♪
こんなにクリスマス感を味わえたクリスマスははじめて。


西洋文化ではクリスマスの本番はまさに明日の25日、一度教会のクリスマスを味わうのも良いのでは。
心が洗われる様な思いがするよ、きっと。


  2007120021.gif

☆St Peter`s Cathedral
【2007/12/25 01:09】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(0) |
クリスマス・ツリー
3週間くらい前にツリーを買った。
やっぱりこれが無いと気分がでないから。

だたでさえ、暑いクリスマス、暑い季節のクリスマスは2度目だけどまだ慣れない。
こっちではサンタクロースは短パンでサーフィンしているの?って誰かに聞かれたけど、未だにそんなサンタさんはみたことはない。

本当は小さめのツリーを買う予定が、何と私の身長より高い165cmのツリー。
思いがけず安かったので購入♪
なんとたったの、9ドルだった。
でも、お店の人が値札つけ間違えただけらしく、私が買った直後に値段付け替えてたけど。
ほかのお店でこのサイズをチェックしたら大体50ドルくらいするみたいだった。

飾り付けは、あまりたくさん買い込まず、最低限必要なベルやライトをIKEAで購入し、後は家にあった雑貨をあれこれ飾ってしまった。

至近距離で見ると結構笑えるけど、UFOキャッチャー等で取ったミニぬいぐるみや実はゴールドのお出かけ用ショールとか、ネックレスとか飾ってみた。
とにかく、眩いものは何でもといった感じで。


    2007120011.gif
 写真でわかるかしら。上の方に見える白いものはスヌーピーのぬいぐるみ。
【2007/12/23 21:22】 PURPOSE | トラックバック(0) | コメント(2) |
メルボルン旅行 3泊4日 最終日4日目
この日は朝から少々雨模様。
オーストラリアに来てから数えるくらいしか雨を経験していなかったので、恵みの雨となりました。
アデレードは本当に雨がない。
砂漠のように乾ききっています。

今日は夜便でアデレードに戻る為、市内観光をすることにしました。
ガイドブックを読んで、行ってみたかった旧監獄に行くことにした。


Old Merbourne Goal(旧メルボルン監獄)

ここは1929年まで使用されていた監獄の一部を博物館として公開している。
独房や拷問道具、絞首台、死刑囚のデスマスク、頭蓋骨などが一つ一つの狭い独房に展示されている。
絞首刑となった135名の中にはかの有名なネッド・ケリーもいる。
彼はいくつかの映画にもなり、有名なところでミックジャガーも出演している『太陽の果てに青春を』(原作;the kelly brother)なども代表作。


みんななんで怖くないんだろうか。
独房は狭いだけで、既に怖いのに、更に各々死刑囚のデスマスクまで丁寧に飾られているし。
私は一つ一つの房に入る勇気がなく、そとからそっと覗くだけで精一杯。



監獄博物館のお隣にはもう一つ1994年まで使われていた収容所があり、ここではツアーなる物をやっている。

時間になって、鉄格子が開かれると他の約30名くらいの参加者と一緒に建物の中に入る。

男性、女性一列に並ばされ、皆内容の違うA5サイズくらいのカードのような物が配られた。
読んでみると、どうやら以前収容されていた囚人女性の一人の情報が書いてある。
私のカードは、危険武器所有、危険性癖何やらと書かれている。
な?んか、嫌な予感。
これって、私がこの囚人として扱われるんじゃないだろうか。

次に入った看守部屋では、囚人としての登録、心得、決まりごとなどを看守が大声で言い、そのつど、私たちは大きな声で返事をしなければならない。
「Yes, Sir」と。

声が小さいと言われれば、声を大にして応えなければならない。
「Yes, Sir」と。

看守の男性はいかに、看守らしく、厳格かつ機敏な動きで私たちを整列させる。
看守部屋では携帯品没収、身体検査などが行われる(もちろんこの工程体験は省かれる)

次に通された場所で担当看守ごとに小さな列に並び替えられ、一つ一つの収容部屋に収容された。

重たい鉄のドアを越え、集団房に入る。
房には壁に備え付けになってる長ベンチと便器がひとつ。
もちろんトイレの敷居なんてない。
窓もない。

なんかいや?な重い空気を感じるなぁ・・・と思っていたら。

房に入るや否や、重い鉄の扉を勢いよく閉められ、錠がかけらた。
ぎょぇ?!!
ちなみにこの収容所10年ちょっと前(1994年)まで使用されていたから、壁のシミがやけにリアルで怖い。

と、次の瞬間、パッっと電気が消された。
真っ暗。
ここで5分間の暗闇体験というわけ。
いやだ、本当にもう嫌だ。。
時折聞こえるぼそぼそ声が更に気分を重くさせる。

何でお金払ってまでこんなとこ来てしまったんだか、深く後悔。
何だか気分が悪いような気がして、写真を撮る気すら起こらない。

気を奮って撮ったたった一枚の写真がこれ。
写真は房の外を写している。

200712146.gif



しかもここ夜のツアーもあるんだって。
一つのろうそくの灯火を頼りに歩く。
誰が参加するんだか。

さらには、ここGhost tourもあるんだって。
夜のツアーだけでは物足りないのかここに一晩お泊りするんだって。
ああ、いやだ、いやだ。

滅多に体験できない事を出来るには良いと思う。
けど、私はもう参加したくないなぁ。
だって怖いもん。


早くアデレードに帰りたい。



普段静かなアデレードに住んでいるから、メルボルンに着いた初日は、賑やかさと華やかさに魅了され、メルボルンの人を羨ましく思った。
なんでメルボルン選ばなかったんだろう、って。

でも、メルボルンに着いて3日目からアデレードが恋しくなった。
だってメルボルンでは星が見えない。少ししか。
アデレードは本当にオーストラリア第5の都市なの?って疑いたくなるほど、夜は静かだけど、空気が本当にきれいで海がきれいで、なんといっても星が降り注ぐような空には毎日眺めても感嘆のため息がもれる。

どんな土地に旅行しても、どんなに綺麗な夜景を見ても、自然の美しさには到底かなわないと思う。


アデレード、毎年毎年人口が増えている、確実に車量も増えて、交通渋滞も多くなってきてる。
わがままだけど、アデレードがこのままでいてくれたらいいのに、いつも思う。


【2007/12/20 12:24】 In Auatralia | トラックバック(0) | コメント(2) |
メルボルン旅行 3泊4日 3日目
前夜から宿泊先をsouth yarraに変えたため、かなり快適でぐっすり眠れました。

south yarraはCBD(Central Business District)エリアからトラムで約20分強の場所で、ちょっと高級な住宅やお店が立ち並ぶ所。
お買い物で有名だそうです。
ただ、お家をお買い物しようとすると、べらぼうに高いらしい。

雰囲気がシティよりも落ち着いていて、でも静か過ぎなくて、私はかなり気に入りました。
アデレードでいうnorwoodのような所の印象。
とにかく素敵でした。

本日は1日ツアーに参加♪
行き先はGreat Ocean Roads.

Great Ocean Roadsとはメルボルンの南西を走る海岸道路で約200km続く、美しい景観が拝める。
その途中にはあの有名なThe Twelve Apostles(12使徒)もある。
メルボルンと言えばここ!! という有名な場所らしい(←私はよく知らなかった)。
その途中途中の海岸は各々違う名前がついている。

朝7時にホテルでピックアップしてもらって夜8時にシティに戻った。
つまり、メルボルンとは言うもののかなり遠いってこと。



200712060.gif

☆途中、野生のコアラなんかもいて、なかなか至近距離で写真がとれた。



200712074.gif

☆これがうわさのThe Twelve Apostles(12使徒)
実際には年月が過ぎてく間に波の浸食で現在はもう8壁しかないんだけれども。
別に台湾の東北角海岸国家風景区みたいに何かの形に見える奇岩というわけではないので、なんでこれがそういう名前が付いたのかは謎。



200712095.gif

☆Loch Ard Gorge(ロック・アード渓谷)
 海難事故が多発する海岸だけど、景色はここが一番きれい!
 私としては12使徒よりもこちらに一票です!
 本当にキレイ。
 遊泳はお勧めしませんと書いてあったので、足だけバシャバシャ
 この日は気温が36度でかなり暑く、でも海水はひんやりと冷たくて気持ちよかった?。


夜はホテルの近くに人だかりが出来てる中華料理屋Pacific Seafood BBQ houseがあったので、ディナーはそこに決定♪
開店以来毎年、雑誌に取り上げられる名店です。


ここ、south yarraの土地にあるレストランでは異色で、お値段もあまり高くない。
列に並んだ時は、1時間以上を見越してたのに、席に案内されたのはなんと、15分後!
メニューも庶民的なものから高級食材を使った料理まで幅広く(なんと200種類以上の料理数)、忙しいのに、スタッフは忙しそうに見えず、かといって、料理が運ばれてくるまで長く待ったかといえば、せいぜい8分程度。
定番中華料理もあり、オーストラリアを意識した食材(カンガルーや鹿、クロコダイルなど)選びのメニューもあり、バラエティに富んでいる。
しかも海鮮物もかなり新鮮!!
ホタテが自然の甘みでハッっとさせられた。

何なんだこの店、非の打ち所が見つからない。
そりゃ毎年取り上げられるわけだ。


200712047.gif

☆ちなみに私たちはクロコダイルのXO醤炒めともう一品ホタテ料理(名前忘れた)を頂ました。
生まれて初めのクロコダイルでしたが、臭みもあまりなくビーフのようなやわらかさで残さず平らげてしまいました。


【2007/12/18 20:28】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(2) |
メルボルン旅行 3泊4日 2日目
一夜明けて旅行2日目の朝、前日居心地の悪さにさっぱり眠れず、眠気眼のまま朝を迎えてしまいました。

今日は午後から弟くんに会う予定。
午前はまず次のホテルへの移動と腹ごしらえからスタート♪

とそこに、
「あれっれれ??見覚えのある顔!ん?でもメルボルンに友達なんていないはず・・・」

??
「あああああ!!!あれはNOVAで一緒働いていたJeffくんではないか!!!!」
すっごい偶然!!

2年ぶりに会った彼は少々肉付きがよくなっていたものの、かつて一緒にカラオケで歌った平井堅の「瞳を閉じて」を歌ってくれました。

200712016.gif


その日、彼は某有名シューズのリサーチをしていて「人々がどんな靴をはいているのか」をお題にいろんな人の靴を撮影していました。

それにしても、すっごい偶然だ。。。
その後しばらく呆けてしまいました。


午後1時にようやく新しいホテルにチェックイン♪

次の予定は、今回メルボルンに来たメインエベント 卒業式です。

実は私こっちの卒業式初参加!
問題なく卒業できれば、来年末には自分の卒業式、将来を見据え、どんなのかちょっと興味津々です。

弟くんの通う大学はメルボルン5大学のうちのひとつ、モナッシュ大学


こっちの大学は日本の様に袴とはいかず(当たり前か!?)、あのよくある、四角い博士のような帽子と黒いモーニングガウンがスタンダード。
そこに学科、コースによって異なる色のフード(long cape)のようなものを装着。
honor student(成績が一定以上越えた学生、いわば優良学生)は違ったタイプのカラーを首から掛ける。

残念ながら弟くんは、かなり女お遊びがお盛んな為か、honorではありませんでした。

ま、ともかく、無事卒業の日を迎える事が出来た弟くん、かなり幸せそうです。

200712017.gif



授与式は卒業生一人一人に手渡しで。
流石に参列者も身内の証書授与だけしか興味はないらしく、終わるとすぐに眠りにおちる人達も・・・。

200712021.gif



私はというと、自分の時は誰呼ぼうかとかそんなこと考えてワクワク胸躍らせてましたわ。

会場内に入るにはチケットが必要で、通常卒業者は4人までの参加チケットを身内に渡す事が可能。
私のときは、ママとおばあちゃんと、あれ、あと残り2人分のチケットどうしようかな、とか。

何はともあれ、卒業おめでとう弟くんよ。


追記;
市内を歩いていて可愛い腰掛けを発見!

200712008.gif

【2007/12/17 17:24】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(0) |
メルボルン旅行 3泊4日 1日目
相方の弟がメルボルンで卒業式があるとのことで、先週の水曜日からメルボルンに旅行に行ってきました。

3泊4日で撮影写真数は150枚。
ぼちぼちアップデートしていこうと思います。


アデレードからメルボルンの飛行時間はたったの1時間弱、寝ている間に着いてしまった感じです。
夕方にメルボルンに到着し、ホテルに直行予約していたホテルが予約ミスでダブルブッキングと言うトラブル、結局その日一泊はお隣のホステルになりました。


当初滞在予定だったホテルは一階に雰囲気のあるバーがあり、おしゃれな感じ。
フロントで、
「わぁ?このホテルに泊まれるんだ?」のワクワクもつかの間、
次の瞬間バジェット型に急変してしまい、相当ショックでした。

卒業式前夜の弟LANとその友人3人と私達で夜のメルボルンに繰り出しました。
まずは腹ごしらえ。

その後、Crownカジノに行きメルボルンのシティの大きさを目の当たりにします。
アデレードの50倍くらいかなぁ、ご飯食べる所もお買い物する所も。
カジノの大きさもアデレードの比にならないくらい大きかったし。


Crownカジノは市内に2、3ビルがあり、カジノのみではなくビル全体が総合エンターテイメントパークのようになっており、レストランはもちろん、ブランドショップも数多く立ち並ぶ。


夕方過ぎたら静まるアデレード市内から考えると比べようも無いくらいの人の数と夜中になっても眠らない街。

一日目はただただオーストラリア第二の都市メルボルンの大きさに圧倒されました。





200712114.gif


☆夜のFrinders station

【2007/12/16 11:11】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(0) |
釣りのついでのクラビング
昨日はかねてからの念願だった釣りに行ってきた。
釣竿を揃え、ルアーも用意して、友達誘って4人でport adelaideの近くのjettyで。

2007.12-004.gif


当初、早朝から始める予定だったけど、友人bobbyが前日夜勤のタクシーバイトがあるということで、午後からに変更、結局釣竿に餌釣るして、開始したのは午後4時半。

と言ってもこの時期アデレードは初夏なので夜9時頃までまだ日は沈まない。
結局、3時間粘った。

釣りは餌つけては魚に食べられ、逃げられ収穫ゼロ。。。
しかも海鳥も餌を狙って食べに来るし、もう!!

途中、一回釣竿がものすごく撓って、
「ついに来たか!!しかもすっごい大物!!」
と期待したし、友達2人ヘルプにきてくれて、、、、
釣りあげてがっかり、大きな藻だった。

かわりにクラビングはというと、大漁、大漁!!
blue crab10ハイ、rock crab 1パイ
持参した2つのバケツがカニでいっぱいに!!

2007.12-014.gif


2007.12-010.gif


crabingは簡単。
海底に大き目の網にお肉片(今回はラム肉使用、臭い方が良いらしい)を仕掛け、小まめに網紐を巻き上げて獲物をチェックし、無ければまた海底に地引く。

今は時期では無いらしく、途中赤ちゃんガニも沢山捕れたけど、あの子達まだ小さすぎるから、今回はさよなら、海に戻しました。

ちなみに小さいのはこんなん。
2007.12-008.gif

メインは釣りのつもりだったけど、カニさん沢山捕れたからいいかな。

大漁、大漁!!
満足、満足!!!



さっそくお家帰ってみんなでお料理だ!

カニの調理は調理師見習いのJustinにおまかせ♪
手際がすごく良い。
まだ生きの良いカニさん達には悪いけど、とても美味しそうです。


crabcooking.gif



カニ雑炊とカニを蒸したものを頂きました。
カニでおなかいっぱいなんて幸せだ。
おミソも美味い!

crab.gif




【2007/12/10 10:18】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(3) |
おかまとバナナケーキ
今まで知らなかったけど、どうやら私はすごい発見をしたらしい。
世間では知っている人はいたけど、私にとっては大発見!

まさかおかまで料理が出来るなんて!!


今住んでいるところ、実はオーブンがない。
オーブンがないと、作りたいものが作れなくて悔しい思いをすることがよくある。

例えばケーキとか、ローストチキンとか。
それがほぼ解決!
えらいぞおかまくん!!

そんなことで今回はチョコバナナケーキをおかまで調理してみた。


材料を混ぜるだけ、あとはおかまにまかせた!

2007.12-006.gif




【2007/12/08 20:11】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(1) |
どらやきって意外に簡単だったんだ。
ということで、今度はどら焼きに挑戦。
先日チャイナタウンでどらやきを売っているのを発見。
でもひとつ3ドルはちょっと高いかな?ということで初挑戦です。

どうどう??
甘いの苦手なので餡子は少なめにしてみました。

20071201231313.gif


【2007/12/01 23:14】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(2) |
ななちゃんねる@アデレード


あなたの知らないななを知ってね


CALENDER
11 | 2007/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT ENTRIES
  • Christchurch の大地震(02/22)
  • The Little Pischna 48の練習曲(02/21)
  • The Australia Youth Orchestra(02/17)
  • 今年もこの日々が来たよ。。(01/31)
  • 私の感じた中国の経済成長(01/27)
  • RECENT COMMENTS
  • なな(02/19)
  • たーちん(02/18)
  • なな(02/17)
  • なち(02/17)
  • なな(02/14)
  • なな(02/05)
  • Erika(02/02)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 情報商材:格安航空券はもう買わない!驚きの無料航空券入手法(06/02)
  • 木下あゆ美のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw:木下あゆ美のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw(10/04)
  • 疋田紗也 趣味 SeXッッ(画像と動画あり)。:疋田紗也 趣味はSeX!グラビアアイドルのプライベートSEX見たいですかぁ?(08/03)
  • ルーシーダットン タイ式ヨガでシェイプアップ&ダイエット:ルーシーダットン タイ式ヨガでシェイプアップ&ダイエット(03/10)
  • どうかな?:意外と・・(01/14)
  • ARCHIVES
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (2)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (6)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (3)
  • 2008年12月 (10)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (3)
  • 2008年07月 (6)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (15)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (5)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (9)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (9)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (15)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (10)
  • 2005年10月 (11)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (7)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (8)
  • 2003年07月 (6)
  • CATEGORY
  • IN KOREA (7)
  • PURPOSE (11)
  • DIARY (76)
  • MY FEELING (24)
  • グルメ (20)
  • MY DREAM (1)
  • IN CANADA (7)
  • MY FAVORITE (5)
  • どうきょ (2)
  • MY LIFE (96)
  • IN TAIWAN (3)
  • IN CAMBODIA (7)
  • BOOKS (3)
  • MOVIES (11)
  • In Singapore (7)
  • シンガポール事情 (13)
  • In Thailand (5)
  • In Indonesia (2)
  • 国内旅行 (4)
  • In Adelaide (69)
  • In Auatralia (2)
  • Musical (1)
  • cooking (3)
  • 手作り (5)
  • InChina (0)
  • In China (10)
  • Web (0)
  • Chior (1)
  • In New Zealand (8)
  • In Hawaii (3)
  • MUSIC (1)
  • LINKS
  • 世界一周デート
  • NICE
  • Free The Children
  • PEACEBOAT
  • VERSATILITY
  • ヒトリアルキ
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • Developing World
  • 英語学習ランキング
  • ロックに生きる
  • La Vita E Bella !!
  • CVSG
  • 英語苦手でもアデレードに住んでみる
  • つめくさのあかり
  • SEARCH

    PROFILE
    なな
  • Author:なな
  • 海外就職を夢見て飛び出し、ようやくビザも下りてシンガポールでの生活が始まりました。
    と思ったら今度はアデレードで修行???

    そんなななの日常を綴ってます。
  • RSS1.0
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。