スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
最近はまっているもの
コレなんだと思います?
キュウーちゃん、きゅうりのQちゃん。
好きなんです、お漬物が。
20087007.gif

でもって、実はこれ自家製。
昨夜作って、今朝朝食にもりもり頂きました。

というのも先日近所のアジア食品店で見つけて買った日本製のお漬物、一口食べて背筋がぞっとしました。
味がおかしい。
匂いがおかしい。
そういえば、この斑点はきゅうりの種かどうかもあやしいかも。

でもやっぱりお漬物が食べたい。
買うのがちょっと心配。
ということで、どうにか作れないかとネットで検索したところ、あった、あった。
材料、分量は私好みに調整しました。

きゅうり 4本
しょうが ひとかけ
醤油  120cc
みりん 30cc
酢   30cc
砂糖  大さじ2

1、5mm幅に切ったきゅうり4本をお鍋で1分ゆで、ざるにあげておく。
2、空のお鍋に千切りにしたしょうが、残りの調味料をすべて入れ、軽く沸騰したら1のきゅうりを入れ,再沸騰したらお湯を止める
3、器に移して粗熱が取れたら、冷蔵庫で数時間して出来上がり


これがすごく簡単で旨い!
昨日の今日で4本のきゅうりがほとんど私の胃袋です。


アデレードは日本人人口が少ない為、日本製のものが売っていても、賞味期限を疑いたくなることが多々ある。
普通に期限切れものが店頭に並んでいるから。


オーストラリアに来て完全自炊(ほぼ毎日、3食)を始めて早1年。
この1年での収穫は、日本やシンガポールに居たときに、お店で買っていた食品の大概は、自分で作れるのだという事に気が付いたこと。
売っていなかったから、売っていても高かったからやってみよう、作ってみようって結果論なんだけど。

でもそれが、なんだかすごく嬉しい。
上手に出来ると、褒めてもらいたくなってついつい日本人のお友達におすそ分けしたくなる。
なんだか、私おばちゃんみたいだな、そう思いながらも、瓶詰めして産後2ヶ月の洋子ちゃん邸への手土産に決定。

スポンサーサイト
【2008/07/22 11:59】 グルメ | トラックバック(0) | コメント(4) |
明日になったら王手
明朝8時1分で生誕29年目を迎えます。
毎年そうですが、実感はありません、1年後の明日には大台に乗るなんて。

私の8歳年上の姉も、
「私の記憶の中で、ななはまだ中学の制服を着ているのに」って。

まったく、いつの時代までさかのぼるんだか。

なんだか行く年来る年を迎える気分でこれを打っています。

実際の誕生日は明日(20日)なのに、相方は週末全体を「祝い」ムードを作ってくれていて、
昨日の夜から、机の上にプレゼントを置いてくれようとしたところを私にすっかり見つかり、サプライズもサプライズではなくなってしまい2日早めに贈り物をいただきました。

私はジュエリーをあまり身に着ける習慣がないので、リアクションに困りましたが、
私の誕生石ルビーとダイアモンドをあしらったゴールドのバングルでした。

私が金属アレルギーなのを考慮してシルバーではなくアレルギー反応を起こしにくいゴールドで、偶然にも私の誕生石ルビーを選んでくれて嬉しかったです。

「バングルよりもブレスレットの方が普段使いができるのに」
と言うと、ちょっと一瞬悲しそうな顔をしてました(言わなければよかった、ごめんなさい)。

私自身あまり、宝石のついたジュエリーをしたことがないので、なんだかいきなり大人の階段を上ってしまった気がしてちょっとくすぐったいような感覚があります。

でも、一般的に考えると、大人とみなされる年なんですよね。
このジュエリーを身に着けることで自分自身も胸を張って歩んでいけるレディに少しでも、今年は近づけますように。




【2008/07/19 23:45】 DIARY | トラックバック(0) | コメント(3) |
考えや感じ方が変わるということ
先週、IELTSのテストも終わり、ちょっとひと段落、冬休みをしているところです(南半球は今冬なんですよ)。
プロジェクト開始まであと10日ほどなので、準備もそこそこせねばなのですが、ちょっとはリラックスしたいこのごろ。
といっても性格上でしょうか、リラックスすることが難しい課題だな、と半分思ってます。

こんなときしか本を読める時間やゆとりがないので、本を読んでいます。
アデレードはほかの土地に比べると日本人率が低いせいか、和書が手に入るお店なんて一軒もありません。
そして、何を読むのかと言えば、日本から持ってきたものや送ってもらったものを繰り返し読むわけです、休みのたびに。
同じものを読むのか、つまらないのではと思う人もいるかもしれませんが、これが不思議、私細部をまったく覚えていないんですね。

ただ、毎回 ”本を読んで感じた自分なりの印象”みたいなものは覚えているようで、その度のあまりに違った印象に自分自身驚いたりしますけど。

今日の驚きはどちらかと言うとネガティブな感じでした。
かつてはとても好きだった女性作家ですが、なんだか、その本を読んでがっかりした部分があったんです。
彼女のいいところは誰にでもわかる文体を彼女の空気に乗せて、まるで水のようにさらさらと流れる感じが前は好きでした。

私は物語が好きです。
生活の中で本を読んでいて楽しいと感じるのは読み途中のときは二十の生活ができるから。
読み始めて終えるまで、本に向かっていなくても、その間は二つの生活をしている。
洗濯している時やご飯を食べているときに頭は本のことを考えながら、私自身は実際的な生活を送っている。
その感覚が好き。

でもあまりエッセイは好きではないのかもしれない。

今日読んだそれは、唯一彼女の作品の中でたったひとつ私が持っているエッセイ。


今回目に付いたのは、「カタカナ英語」
といっても、「クッキー」とか「バック」とかそういう日常にあふれる外来語ではなくて、「ディテイル」と言う一言。

詳細って一言言えばいいじゃん、って思ってしまう。
本の中で彼女は他の作家の書いた本を批評する際に、「日本語で言えばいいのに語」をカタカナに置き換えていて、それがなんだかそれが、読み手の私にはむずがゆくなる感じがしてしまって。
カタカナにすることで全く別物になってしまう。


カタカナで英語表記をするとなにか違うのだろうか。
日本語で「詳細」っていう意味から隔てて「ディテイル」って表記することで日本語と英語の微妙な意味のバランスや違いを補うため?
たしかに、ひとつひとつの言葉、単語は英語で言ったほうが意味合いがわかりやすかったり、英語の意味の方が的を得ていたりするものもあると思う。


「ディテイル」はひとつの例でしかないのだけれども、彼女はこういう表記の仕方が多くて、今まではまったく気にならなかったことなんだけど、今回とても目に焼きついて、無視することができなかった。

まあ、どうでもいいじゃないか、と言われればそれはそれでおしまいなんだけど、記録することで私も忘れないだろう。

一分、一秒何かを学び取って昨日よりも今日の方が新たなものへの寛容になっているはず。
そういう風に思っているからなのか、今日の拒絶は自分の中で大きな発見と共に落胆だった。
これは私の考え方や物事の捉え方、目の付け所が変わったからなのか。

私には好き嫌いのあいまいさが欠けていると思う。
いい感じがしたら「好き」で、なんだか気持ちが悪ければ「嫌い」。
自分の気持ちが固まらないと、その中間にいる状態に気味が悪くてもがく。
でもそのもがきは絶対に最終的な行き場があって、そこに行けることが分かっているから、行き着くまでもがく、なるべく速いペースで。
その分類でいけば、今日のそれは確実に「嫌い」の中に収まった。ッホ。

【2008/07/17 16:30】 DIARY | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロジェクト・ミィーティング
実は昨日、次のセメスターで私が携わることになるプロジェクトのことで初めてクライアントと顔合わせの打ち合わせがありました。

実はちょっと自身がっかりしてる点があって。
私はオーストラリアに来て今のコースをスタートするまでITのバックグランドがない。
だからこそ、テクニカルなもののを身に着けないと卒業後のことを考えると心配になる。

卒業後を見据えて、次のセメスターは自分のコースから外れてもプロジェクトをしようと決めてた。
オーストラリアでは"経験の無い者、就職すべからず”的なとこがあるから、大学院を卒業したところで就職がしやすくなるわけではない。
今のところ、IT分野での就職経験はほぼない。
そういう思いがあってプロジェクト参加に申請し、数あるプロジェクトの中、
私は今のプロジェクトに決まった。
学生によって、あてがわれるプロジェクトの人数も環境も、求められることもまったく異なる。


私は2人組み(私とインド人のプロジェクトパートナー)で幸運にも外部クライアントで、今までやったことの無いASP.NETベースでのプロジェクトだった。
はじめて挑戦する言語と毎日クライアント先で出来る、それだけで、嬉しくて心が躍った。

外部プロジェクトはクライアントが実際の企業にあたる為、判定や求められる基準も厳しい分、就職活動に有利になると判断したからだ。

が、しかし!
打ち合わせで初めて分かったこと。
プロジェクトで私が求められていることはプログラミングじゃなかった。

クライアント(ITコンサルティング)の自社プロダクト(ウェブアプリケーションシステム)の更なるグレードアップした新システムをコストダウンなおかつ機能性を保持、もしくはパワーアップさせる代替策の開発の提案だった。
実際には私達がやることは近い将来クライアントが開発するシステムに向けての準備の為の序章のような印象を受けた。

クライアントが求めているものは、コストのかかるCrystal Report(クリスタルレポート)の代わりになるもの。

実際にはその解決策を得るために、現在使っているシステムの分析から始まり、課されたタスクは消して少なくはないし、私にとっては初めてだらけだ。

でも、「一から何かを作りあげる(目に見える何か)」と意気込んでいた分だけ、がっかり感がぬぐえない。
夜、思っていたことを相方に打ち明けると、


「なな、君は充分ラッキーだってこと分かってる?
 就職活動をしたところで、雇用主が求めているものの70%は技術力じゃない。
 クライアントのニードを形にするためのコミュニケーションが取れないエンジニアは沢山いる。
 技術力は確かに、その人の技術を判断するわかりやすい基準だよ、でも実際彼らが学生に求めているものは5パーセントの大学での経験、基礎知識と、これから伸ばしていける95パーセントのポテンシャルだよ。
 技術力は会社に入ってから充分身についていくものだからね。

 君は実際にオーストラリアの一企業の中に入って、技術の最先端を見ることが出来る。
 そこでデスクとラップトップをあてがわれ、同じ環境で一緒に働くことが出来るんだよ。

 ほとんどの学生が、大学内のプロジェクトを大学内の研究室でやる中で、だよ?
 僕はテクニカルなことをメインとするプロジェクトが必ずしもいいとは思わない。
 テクニカルなことは自分でも磨くことができるけど、限られた時間の中で予算の中で、どうやってプロジェクトをスムーズに遂行していくかっていうのは、実際のプロジェクトを経験しないと得られないものだからね。」

って。

もちろん、プロジェクトを進める以上、手を抜く気はない。
相方の言うこともよくわかる。

でも、自分自身が納得する理由でモチベーションをあげていかないことには、頭の片隅に"がっかり感”をひきずったまま、幕開けすることになる。
プロジェクト開始まで、あと2週間自分をどうやって納得させていくのか、まだよくわからない。

【2008/07/09 12:35】 DIARY | トラックバック(0) | コメント(5) |
第一次ベイビーブーム
いやはや、私の周りは今すごいことになってます。
ホントに多い。
院の友達も含め、懐妊、出産二桁行こうとしてるよ。
少子化問題?
いつのお話なの?
食糧不足になるのでは?

という流れで自然にカナダのエリカ・トーマスやハワイのタラノフ夫妻が気になるわけです。
え、ペーターんとこは?
外を歩いていてもやたらと小さな子連れが目立つのは私だけでしょうか?
もしかしたら、私の周りだけじゃなく世界は今ベイビーブームなのでは?
きっとそうにちがいない。
【2008/07/08 12:29】 MY FEELING | トラックバック(0) | コメント(4) |
文月になったことですし。
あまりに更新しないのもなんなので、最近のことを少し。
実は今試験期間中。
今回で入学してから、卒業までの4セメスター中、3セメスター目の締めくくりの試験、つまり4分の3がもうすぐ終わる、というわけ。

いや?早い。
試験前、試験期間中、いつもよりも無理をしてしまうせいなのか、何かが起こる。
何も起こらないわけがないと最近では思う。

1セメスター目試験期間中は、停電(体調関係まったくなし。)があって勉強が一時ストップ(せざるをえなかった)。

2セメスター目は、同じ姿勢のしすぎ、座りすぎで足に血の塊のようなものが出来ました。

で、今回はキター!!
腰痛爆発です。。。

自分が腰痛もちだと発覚したのが5年ほど前、カナダに短期留学に行く直前にかねてからの原因不明の腹痛の源を明らかにして、気持ちよく成田を出発しようと、検査。
はじめの医者に、超音波で診断され、「下腹部に腫瘍があるので、カナダ行きを止め、緊急オペだね。」と、脅され、細密検査の為、中規模の病院に行くと、体中を検査され(X線、CTなど)、
「原因不明、でも腫瘍はないみたい、下腹部は婦人科の分野だから、慈恵医大でもう一回調べてね」と。

3軒目、慈恵の産婦人科で、「はっきりとした原因はわかりません。おそらく、君の背骨曲がりすぎてるから、その関係で内臓に負担があるんしょう、以上」だった。

それから、私は接骨院に通い始めた。
3年前には、冬場は特にキツクなり、自らももっと腰痛にいいことをしようと、ヨガを自宅で始めた。
が、2年前にシンガポールでの生活を機に、ヨガをサボった。
気候が暑いので、寒くないと痛くならない腰のことをすっかり忘れてしまった。

そして、1年半前にオーストラリアに来てからは、痛いときだけ、ヨガして、その場しのぎ、だましだまし腰痛と生活していたんだと思う。

2週間前に突然、2、30分机に向かっていることが出来ないことに気が付いた。
ヨガした。
痛みが紛れた、つもりだった。
次の日も痛かった。
その次の日も痛くて、駆け込みでカイロプラクティックに行った。
その日は初診なので、私のデータが無いと治療はしてあげられない、と言われ、翌日保険のきかないX線を急いで別の病院に撮りに行った(ちなみにコスト300ドルしました)。

カイロに初めて行った2日後ようやく、診察開始。
予想どうり、「バキバキバキッッッッ!!」
私の骨がこんなに軽快に鳴るとは!!

つまるところ、正面から見て、右手に背骨が湾曲している為、右側の骨盤(私から見たら左側)が前方に向かってねじれ、左側の骨盤(私から見て右側)が後方に向かってねじれ、結果、右足が左足よりも短めであるとのこと。

なな「これって、普通の人によくあることですよね、先生?」って聞いたところ、

先生「いや、君のは僕の患者の中でも重度が高いよ」とのこと。

なもので、その後週3日ペースで通ってます。

ちなみに、試験は一科目通常3時間40分。
30分座るのが限度な私は、医師の診断の元、「physically disabled (身体的障害を持つ)」として、試験中30分毎に席を立ち、ストレッチをしていいいという、許可を得ました。

試験はもちろん、家での勉強もままならず、ベットでものを暗記したり、机に向かうときは、相方に買ってもらったバランスボールに座る生活です(ちなみにコレを打っている今もバランスボール使用中)。

あと、ひとつ試験、来週のIELTS(これまた、4時間強らしい)試験、無事に済むといいのですが。

【2008/07/01 22:58】 DIARY | トラックバック(0) | コメント(5) |
ななちゃんねる@アデレード


あなたの知らないななを知ってね


CALENDER
06 | 2008/07 | 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
  • Christchurch の大地震(02/22)
  • The Little Pischna 48の練習曲(02/21)
  • The Australia Youth Orchestra(02/17)
  • 今年もこの日々が来たよ。。(01/31)
  • 私の感じた中国の経済成長(01/27)
  • RECENT COMMENTS
  • なな(02/19)
  • たーちん(02/18)
  • なな(02/17)
  • なち(02/17)
  • なな(02/14)
  • なな(02/05)
  • Erika(02/02)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 情報商材:格安航空券はもう買わない!驚きの無料航空券入手法(06/02)
  • 木下あゆ美のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw:木下あゆ美のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw(10/04)
  • 疋田紗也 趣味 SeXッッ(画像と動画あり)。:疋田紗也 趣味はSeX!グラビアアイドルのプライベートSEX見たいですかぁ?(08/03)
  • ルーシーダットン タイ式ヨガでシェイプアップ&ダイエット:ルーシーダットン タイ式ヨガでシェイプアップ&ダイエット(03/10)
  • どうかな?:意外と・・(01/14)
  • ARCHIVES
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (2)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (6)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (3)
  • 2008年12月 (10)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (3)
  • 2008年07月 (6)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (15)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (5)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (9)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (9)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (15)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (10)
  • 2005年10月 (11)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (7)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (8)
  • 2003年07月 (6)
  • CATEGORY
  • IN KOREA (7)
  • PURPOSE (11)
  • DIARY (76)
  • MY FEELING (24)
  • グルメ (20)
  • MY DREAM (1)
  • IN CANADA (7)
  • MY FAVORITE (5)
  • どうきょ (2)
  • MY LIFE (96)
  • IN TAIWAN (3)
  • IN CAMBODIA (7)
  • BOOKS (3)
  • MOVIES (11)
  • In Singapore (7)
  • シンガポール事情 (13)
  • In Thailand (5)
  • In Indonesia (2)
  • 国内旅行 (4)
  • In Adelaide (69)
  • In Auatralia (2)
  • Musical (1)
  • cooking (3)
  • 手作り (5)
  • InChina (0)
  • In China (10)
  • Web (0)
  • Chior (1)
  • In New Zealand (8)
  • In Hawaii (3)
  • MUSIC (1)
  • LINKS
  • 世界一周デート
  • NICE
  • Free The Children
  • PEACEBOAT
  • VERSATILITY
  • ヒトリアルキ
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • Developing World
  • 英語学習ランキング
  • ロックに生きる
  • La Vita E Bella !!
  • CVSG
  • 英語苦手でもアデレードに住んでみる
  • つめくさのあかり
  • SEARCH

    PROFILE
    なな
  • Author:なな
  • 海外就職を夢見て飛び出し、ようやくビザも下りてシンガポールでの生活が始まりました。
    と思ったら今度はアデレードで修行???

    そんなななの日常を綴ってます。
  • RSS1.0
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。