スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
再びブリスベンへ出発♪
母がオーストラリアに来て早2週間が経とうとしていて、今日はアデレードで最後の日。
再びブリスベンに飛び立ちます。
今度は二人で。
そして明日、母は成田行き、私はアデレードに戻ります。

来る前はどうなることやらと思っていたけれども、今日という日まで大きな喧嘩をせずに済みました(ホッ。)
明日はまた別々か、そう思うと寂しさもあります。
もっともっと色んなことしてあげればよかった。
毎日ご飯を作ってあげようとか予定していたのに、結局、滞在中二日母にご飯作ってもらったし。
連れて行こうと思っていた場所も、何箇所か回りきれなかった。
疲れているかと聞いても、疲れていないといつも決まって言う、母の言葉を本音かどうかを見抜くことが出来ずに無理させたかも。

私が大人になればなるほど、やりたいことをすればするほど、母は歳をとっていくということをいつも意識していないと。
アデレードが段々夏に向かって、毎日暑くなると真逆に日本は冬に向かっているから、風邪をひきませんように。
風邪をひいても、長引きませんように。

母がいつも笑っていられるといい。
私はもっともっと大人にならなければ。
きちんと母のすべてを受け入れて、それでもなお余裕のある私になりたい。
スポンサーサイト
【2008/12/23 13:50】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(1) |
母とアデレード・ヒルズでさくらんぼ狩り
先日、急に友達に誘われてアデレードヒルズのrange forestへチェリーピッキングに行って来ました。
イチゴ狩りはハンドルフにあるけれど、チェリー狩りは初めて!
チェリーは私の大好きなフルーツなので、わくわくしながら行って来ました。

家から車を走らせること、1時間ちょい、すごいくねくねした山道を走らせてようやくたどり着いたRange forest

今日のメンツは4人チャイニーズプラス私、ママの6人。
私も初対面だった、William とIanは私よりもママのほうがすっかり行きの車の中で中国語での会話で仲良しになってました。
私は何をしゃべっているんだか、さっぱりぱり。
たまに聞こえる「Nana, Nana, Nana......」で、おそらく私のことを話しているんだということが予測できるくらい。
余計なこと言ってないと良いんだけど。

朝10時ちょっとだというのに、駐車場には車がいっぱい。
すでに、終えた人たちがバケツ一杯のさくらんぼを抱えて山から下りてきた。
うふふふふ、期待できそう!!


PC180432.gif
木にいっぱい実のなったさくらんぼちゃんたち。
おいしそぉ!!
ほおばりながら、きれいどころをよりすぐりました。

PC180430.gif
☆しあわせ?!


PC180437.gif
☆Judyと。
ヒルズなので、とにかく太陽が近くて日差しが強い?!

PC180436.gif
☆かなり上機嫌なJudy
同じ時期に院をはじめて、同じ時期に卒業した貴重な友達。
背後にはちゃっかりママが写ってました。

PC180441.gif
☆Ian と。

結局、3?摘み取ってお持ち帰りに。
普段お世話になっている近所とか、相方の会社の同僚とか何かとあちこちに配ってみたけど、それでもママと私の家で食べる分たんまり残ってた。
バケツ半パイって結構な量なんだね。

さくらんぼの木を目の前に、獲って直に食べてる瞬間が楽しい。
もって帰って人にあげるのがなんだか、すごく嬉しい!
また行きたいなぁ!

【2008/12/21 23:10】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(0) |
大学院を卒業しました。
昨日は卒業式でした。
お天気も良くて、充実した一日だった。
2007年2月に入学し、早2年弱、ようやくこの日を迎えることが出来ました。
30歳になる前にやりたかったこと、大学院の学位を取る。
本当にいろんな人の助けを借りながら昨日という日を迎えました。

PC190548.gif
☆Master of Information Technology の学位(IT修士課程終了)
念願のgraduation gownを着ることが出来て幸せです。

PC190466.gif

☆久々に会ったMedと。

同じ卒業生の中には、両親はまだ現役で働いていてオーストラリアまで来る時間的余裕がないという人もいます。
海を越えて来てくれる母親がいて、私は幸せ者だなぁと再確認。
いつまでも母には元気でいてほしい。
こうして飛行機に乗ってオーストラリアまで来ることの出来る母の健康に感謝。
普段、日本で母の傍にいてくれる姉二人に感謝。
おかげで私はこうして、安心して海外にいることが出来ます。

今後はますます自分との戦いになるかと思いますが、現状に甘んずることなく、これからもいろんなことに挑戦しながら歩んでいけたら良いなと思っています。

今日は報告日記です。
どうも、ありがとうございました。

PC190546.gif
☆ママと

PC190473.gif

2007年2月入学当初は、初めてのJavaのプログラミングにまったくついていけず、何から勉強したらいいのかもわからず、講義もちんぷんかんぷんで毎日のように泣いてたこともあったけど、こうしてこの日を迎えられて本当によかった。
あの時、もう学位なんていらない!って投げ出さなくて本当に良かった。
学位がすべてじゃないけど、これでようやくスタートラインに立つことが出来た。
初めて踏み入れた世界。
まだまだ赤ちゃん人生ですが、これからも頑張ります。

おまけもどうぞ↓
...続きを読む
【2008/12/19 17:26】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(11) |
母とBarossa vallayへ
昨日はBarossa vallayへ行く一日ツアーに参加してきました。
アデレードといえば、バロッサというくらい、南オーストラリアはワインで有名な州。
2007年(2008年度だったかも?)世界で5番目に有名なワイナリーに選ばれました。
アデレードから北東55kmに位置するワインの名産地。
ワイナリーの数が50以上あるので、特にお目当てのワイナリーがない限り、ツアーのほうが効率的に回れるかと。

今回のツアーでは、4箇所のワイナリーとバロッサ周辺を回ってくれるツアーでランチも7種類のメインディッシュ、デザート、サラダバー、前菜、等々大満足のツアーでした。
普段ワインはもとよりお酒を飲まない母なので、楽しめるかどうかが心配でしたが、母も大満足で◎。

はじめに向かったのはTorrens ValleyにあるThe Toy Factory
ここでは木製もおもちゃがすべて手作りで作られてます。
母いわく、
「あ、ここ覚えてる、ウルルンでやってたわ!」って言ってたけど本当かしら。

大きな木馬が目印。
世界最大の木馬なんだって。
PC170361.gif

その後はAngas park に行き、最初にワイナリーWolf Blass へ。
確か、Wolf Blass は日本でも売っていたはず。
原産地はここなんですね。
大手です。
鷹のマークが目印。

PC170370.gif

ちょうど12時になったころ、向かった先は昼食を食べることになっていたホテル。
ランチのメインディッシュは折角の機会だからカンガルー肉にしたら?
そんな、私の助言も完全に無視して、母はturkey 私はbarramundiにしました。


ランチはゴージャス!
デザートに選んだstickey puddingも絶品だったし、言うことなし!
テーブルが一緒になったカナダ人の大家族とカナダの話で盛り上がり、すっかり写真を撮るのを忘れてしまった。
彼らも今年21歳のアデレード大学卒業する子の卒業式の為に来たんだって。
おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、いとこ2人、その子、その子の彼と団体でこのツアーに参加。
とっても気さくな家族でした。
やっぱりカナダ人はいいなぁとちょっと懐かしく思っちゃった。
もちろん、オーストラリアもいいんだけどさ。


2箇所目のワイナリーはWinevrest winery
5代に渡って引き継がれてきたその味は濃厚で重みのある不思議な鉄赤い色のワインでした。


PC170398.gif
☆ちょっと休憩
景色の良いMenglers hill の上からパチリ♪


PC170377.gif


PC170389.gif
☆樽と一緒に

3件目のワイナリーはLily farm
ここではお気に入りのワインが見つかり、卒業祝いと称して(えへへへ。)購入!
フレッシュなマスカットが口いっぱいに広がり、淡い感じが普段お酒を飲まない私にはちょうどいい。
PC170391.gif
☆ブドウ畑で


最後のワイナリーはKies
これは去年ワイン祭りの時にすでに来たことがあったのと、もう4箇所目だし、そろそろ飲むのに疲れてきた母と私は庭で写真撮影。
乙女チックなバラが咲き乱れておりました。
kies.gif

最後に向かったのはささやきの壁。
これこれ!来てみたかったんだよね。
ダムの壁の端でささやいた言葉が、140メートル離れた向こう側の壁でもはっきりと聞き取れる。
これは、放物線効果で、ダムを支えるように作られたのカーブ状の壁で音の反射が繰り返されて起こる現象なんだそう、それにしても不思議!!!

PC170419.gif
☆140メートル離れた向こう側の母に話しかけているところ。
なな 「ねぇ、ママ聞こえるの?」
ママ 「あ、ななちゃん!」
すっごいクリアな音で聞こえてきた!
おもしろい!!
中には、
「これから、俺の銀行口座の暗証番号言うぞ、誰にも言うなよ、、、ボソボソボソ。」みたいに言っている人もいて面白かった、だってまる聞こえなんだもん!

そして、くたくたになった私たちはアデレードに戻りました。
なかなか充実したツアーだったな。

【2008/12/18 19:19】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(0) |
母とアデレード市内観光
ここ数日は、カンガルー島からの疲れを取るべく、市内観光をゆるりとしていました。
でも、数日、
なな「今日疲れているんだったら家でゆっくりする?」と聞くと
ママ「ママ、疲れてないわよ。」
ああ、そうですか。
疲れているのは私だけみたい。

連日違う場所を案内するというのも、なかなか疲れるものだなと。

そういえば、アデレード市内ブログでも紹介したことなかったけかね。
ここらで、よいしょと。
PC150286.gif
☆市内の博物館前で


PC150294.gif
☆私の大学のシティ・ウェストキャンパス Hawke buildingの前で

PC150299.gif
☆市内を走るトラム(路面電車)の前で


PC150314.gif
☆ヴィクトリア女王銅像の前で


PC150288.gif
☆アンザック記念碑の前で


PC160327.gif
☆教会前で


PC160325.gif
☆Haigh's cholocate factory の前で (アデレード一有名なチョコレート店)


PC150303.gif
☆ランドル・モールのサンタクロース


PC160329.gif
☆グレネルグ・ビーチの前で

アデレードは町並みがヨーロッパの様だと誰かが言ってたっけ。
そういわれれば、そうかも。
こう写真を見ると改めて確認。


【2008/12/17 21:11】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(0) |
母とカンガルー島二日目
翌日は窓から差し込む日の光で目が覚めました。
ラッキ!今日は天気がいい!!

昨日行かなかったリトル・サハラに行ける。
リトル・サハラは私のカンガルー島の一番お気に入り。
その名のとおり、砂漠なんだけど、普段見れないことが妙に新鮮に感じるので大好き!

ここは青い空の日じゃないと行く気にならない。
この日が晴れて本当に良かった。

Dec1314074.gif
☆リトル・サハラに着いたぞ?!!

Dec1314083.gif
☆天辺から

ここに来るとうれしくてテンションが上がってしまう。
そこで、天辺からごろごろとすることにした私。

gorogoro.gif
☆本当にやると思わなかったとママと相方。
ゴロゴロする前(左)とゴロゴロした後(右)

Dec1314095.gif
☆旅の記念に。きっとすぐ消されちゃうんだろうけどさ。

そして、砂まみれになった私達(って私だけか?)は、もう少し車を走らせWild life parkへ→
ここではママ念願のカンガルー君やコアラに触れる。(さすがに昨夜見た野生のカンガルーは人間見ると逃げる)

Dec1314109.gif
☆カンガルーとママ


Dec1314113.gif
☆もっとくれ顔

Dec1314114.gif
☆双子?同じくらいの背丈のカンガルー二匹

Dec1314134.gif
☆ママのお目当て、コアラちゃん。
夜行性のコアラなのに、珍しくこの子は昼間でもお目目パッチリ、サービス精神旺盛です。

Dec1314166.gif
☆こんなに口ばしの大きなペリカンも発見!

なな「ママ、ペリカンと一緒に写真とってあげるよ、もっと寄って!」
ママ「は?い!」
次の瞬間、恐ろしいことが!

Dec1314167.gif
☆突然威嚇してきたペリカンにママびっくり!
ママも口をぱっくり開けちゃいました。

wild park のあとは、去年行けなかったハニーファームへ。
意外に小さかったけど、おみやげコーナーが充実していて、ハニーリップやハニーソープ、ハニーキャンドルがかわいすぎ。
結局、自分へのおみやげを一番多く買ってしまいました。
ハニーアイスクリームも手作りの味がして美味しかった。


Dec1314191.gif

☆せっせと働くハチさん達。美味しいハチミツをありがとう。

楽しかった旅行もそろそろ終わり。
またフェリーに乗ってアデレードに戻ります。

ferry.gif
☆相方は爆睡、写真を撮る人もおらず、ひとりずつママと私撮りました。

そしてアデレード(日常の生活)へ→
ママが楽しんでくれたことを祈って。


【2008/12/16 23:55】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(2) |
母とカンガルー島 一日目
週末は母と相方と3人でカンガルー島に行ってきました。
それにしても、ママがアデレードに到着してから、あり得ないくらい雨続き。
私が住んでいる南オーストラリアは降雨量が極端に少なく、深刻な水不足なのにブリスベンからアデレードに降り立った瞬間、そこはどしゃぶり雨のアデレード。
次の日の金曜日も、そのまた次の日のカンガルー島に行く土曜日だって、ずぅぅと雨だった。
こんなこと、この時期にあるなんて!

疑惑を確信に変えつつ、ママに一言聞いてみた。
なな「ねぇ、もしかしてママって、雨女なんじゃ?」

ママ「そうみたいねぇ。。。」 ←認めた!!
ああ、せっかっくの旅行なのに雨なんて!!
カンガルー島は大自然の島なので、ほとんどのアクティビティはもちろんアウトドア!
まったく@

アデレードから車を走らせること小2時間、カンガルー島へ向かうフェリー乗り場Cape jervisに到着!
カンガルー島はそこからフェリーで45分の場所に位置するオーストラリアで2番目に大きい島。

私たちは今年もレンタカーで島内を回ることにしました。
前日、準備等で数時間しか眠れなかった運転手相方と私はフェリーの中では爆睡。
一人元気なママは、隣に座っている、ほかの乗客の赤ちゃんと楽しそうに、通じているのか通じていないのか英語で会話。

そうそう、実はママ今年の初めから週一で英会話を習っているのです。
まじめな母は、先生の言いつけどうりに毎日少しでもテキストに目を通し、一人で話してみるを実行している人。
この旅行は実践あるのみ!!

島に着いて、はじめに向かったところはseal bay
ここではカンガルー島に生息する2種類の野生アシカのうちオーストラリアンアシカが見られる。
といっても、私たちは彼らの生活を邪魔しないように、最低10メートルの距離を保って、観察。
もちろん触ることも禁止。

72時間狩りをし、72時間浜辺で寝そべり休憩を取る、こういう生活スタイル。
なので、私たちが浜辺で見るアシかはその72時間のうちの休憩中ということ。
なので、ぐったり。

Dec1314022.gif
☆ぐったり。

Dec1314010.gif
☆このアシカは浜辺よりももっと上陸のほうで昼寝中。
かなり気の抜けた寝顔。
どんな夢をみているんでしょう。


Dec134036.gif

アシカは家族概念のない動物で、浜辺に一緒に寝そべっているのが親子とは限らない。その日その場所で出くわしたアシカ同士が、眠る。
運良くサメなどの餌食にならずに20年弱生き永らえる事が出来たアシカ達は、ほとんどの時間を妊娠期間として過ごす。
アシカの保胎期間は17ヶ月なので、出産後は7日間赤ちゃんアシカにミルクをあげた後、普段の生活(つまりは3日漁、3日休憩の生活)にもどる。
赤ちゃんアシカは6ヶ月母親の庇護の下過ごし、その後親元を去る。
そしてシングルに戻った母親や新たなパートナーを見つけ、新たな子供を身ごもる。

20年の間にこの妊娠サイクルを7?10回くりかえす。(去年の日記より

まさに子孫を残すために生まれてきたようなアシカ人生。


午後からはfrinders chaseにあるadmiral arch とremarkable rocks
ここから雨がザンザカ振り出して、恐ろしく寒かったのですが。

悪天候のため、ここからは去年の日記の写真とともにお楽しみください。
去年の日記


Dec1314044.gif
☆この辺、かなり寒くて私かなり不機嫌、パワーもうありません。
でも、母はまだまだ元気いっぱいの笑顔ね。


Dec1314065.gif
☆子供に直視されても、まったく気にならない様子の母。
本当若いです、この人。

その後、本日のお泊り宿に到着、夕食後、夜のお散歩(といっても雨のため、車での移動)に行きました。特に、野生動物が活発になるので穴場なのです。

母にとても見せたかった満天の星空は生憎の天気で無理でしたが、夜に飛び回る、カンガルーやワラビー、ウォンバット等が見れたのでよしとするかな。

おやすみなさい。




【2008/12/15 10:45】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(5) |
母親に再会して。
昨日は朝から忙しかった。
泊まったホテルを朝6時に出発して、ブリスベンインターナショナル空港へ向かい、母の到着時刻30分前から空港待機。

JALの便遅れて、結局母親が到着ゲートに姿を現したのは予定よりも1時間半後の8時半ごろだった。
ゲートを出てキョロキョロしている、母に、

「ママ?!!」と声をかけるとにっこり、カメラを向けるとしっかりポーズ。

11122008004.gif

これが66歳になろうとは。。。

荷物受け取りどうだった?と聞くと、
「簡単じゃな?い!」と余裕の笑顔。
おお、意外にやるねぇ、ママ。
難関の荷物検査もラッキーなことに荷物を開けることなく、済んだみたい、ホッ。

暑い暑いと到着してすぐに着替え、市内へ向かう。
夕方の便でアデレードに飛ぶので、飛行機が遅れた分、市内観光が予定よりも大幅に減ってしまったが、まぁ、よし。

空港から市内へ向かうair trainの中でも、
「あら、こっちの電車はつり革がないのねぇ。」
「あら、窓も開かないじゃない、夏どうするのかしら」
「あら、あのチビちゃんかわいいわねぇ。」

と、興味津々!

時間も少ないため、散歩しつつどこかランチを食べれる場所を探そうと、ブリスベン川の流れる道沿いのsouth bank あたりを歩きました。

ブリスベンは蒸し暑い。
乾燥地帯アデレードに比べ湿度と日差しとすっかり夏です。
ブリスベン川を隔てて、シティの高層ビルをバックにパチリ♪

「何か、ポーズとって」と私がリクエストすると、

11122008010.gif

これが本当に66歳になろうとは、、、、、、。
私も負けずにテンションあげていこうと、思ったけど、娘はちょっぴり恥じらいがまだあります。
天真爛漫にポーズは取れず。

11122008012.gif

私はどちらかというと、写真は撮るほうが好きなので、ここからは永遠の少女ママを撮影した、写真を載せます。


11122008007.gif
☆うふふ、私かわいいかしら?

11122008015.gif
☆ブリスベン川のほとりでスマイル。

11122008027.gif
☆ちょっとおすまし、木陰でパチリ。

11122008032.gif
☆最近の彼女のお気に入りポーズはこれ。
こうするとちょっぴり痩せて見えるのだって。

母に感化され、娘もちょっと頑張ってみた。

11122008033.gif
☆棒立ちよりもちょっと角度をつけたほうが写りいいと、師匠ママン。


11122008040.gif
☆ちょっと足上げてみて、とママ。
言われるままやってみる私。

とにかく写真が大好きな彼女。
ななは小さいころから景色ばかりを撮る、とプチ文句。
はいはい、そうですか、じゃあ今回はとできるだけ被写体を入れて撮ってみました。

市内観光3時間の間に撮った写真は計78枚。
これから母の滞在中、一体どれだけの写真を撮らされるのでしょう、私。

【2008/12/12 12:57】 DIARY | トラックバック(0) | コメント(6) |
遂にやって来る!
おかんが。
今夜の便で彼女は成田を飛び立ちブリスベンへ→私は国内線でブリスベンへ向かいホテルに一泊
そして明朝ブリスベンの到着ゲートで落ち合うことに。
そして二人でアデレード行きの国内線に乗って私の住んでいるところにやってくる

来てほしいことはもちろんだけど、楽しみ半分やっぱり喧嘩してしまうんじゃないかと心配。
彼女も彼女で、一人で海外へ飛行機乗っていくのは10年ぶり。
父親が香港、上海に駐在していたころは母もちょこちょこ飛行機一人で乗っていたけど、なんてったって、アジア圏、中国語が話せる彼女にとっては海外といってもそんなに心配はなかったらしい、何かあればすぐに誰かに聞けるわけだし。


初の英語圏への飛行機一人旅は、たかだか数時間だろうと、もうすぐ66歳になる彼女にとっては大冒険にちがいない。
ここ1週間は毎日かかさず、電話でやり取り、税関ではこうしろ、こう話せ、などなど。
オーストラリアの税関はものすごく、いちいち、うるさい。
卵の入ったものだめ、肉系は乾物、粉末、生物とわず、だめ。土の付いた靴など、払い落とすまでは通過拒否。どれもこれも、オーストラリアの特性と守っていくため、だそう。

これに関しては、私はすでに一度、税関で大喧嘩し、パスポート番号をすでに記録され、ブラックリスト入りしている。
ましてや英語の話せない母には難関となるだろう。

荷物の受け取りだって、直接アデレードに到着するよう手配ができればいいけれど、ブリスベンで数時間空があるため、ブリスベン受け取りになるかもしれない、私がそう言うと、

「でも、ブリスベンに着いたら、荷物は誰かが持ってきてくれるんでしょう?」と、母。
いったいどこまでお嬢様なんだか、この母親は。

ブリスベンに着いたら、まず人の波に着いていけば、おそらくそこはbaggage claim、その中で自分が乗って来た飛行機の便名を探し、そこのベルトから自分の荷物がぐるぐると回ってきたら、”自分で”ピックアップすることを伝えると、

「えぇぇぇぇ、ママそんなのやったことないわ、どうしよう。」と。
はい、うそ、やったことはあるはず。

こっちにくれば、ほとんど私と24時間ともに行動なので、はぐれない限りは問題はないと思うんだけど、心配性な彼女は、ブリスベンの空港に降り立ち、到着ゲートを出て私に会うまでの数十分がものすごく心配らしく、この日のこの時のためだけに海外携帯電話をレンタルもした。


そんなこんなで毎日毎日予行練習を電話でし、遂にこの日が来た。
うまくやってのけてくれると良いんだけど。

さて、私もそろそろ、空港に向かいますか。
いざ、ブリスベンへ!
【2008/12/10 13:20】 MY FEELING | トラックバック(0) | コメント(4) |
買っちゃった!!
いやぁついに買っちゃった。
ピアノ!!

幼稚園の年長から中2にまで週一でピアノ教室に通い、毎日30分?1時間やってた頃は、’やらされている感’があって、すごくいやな気分で毎日ピアノに向かってた。
私の家では何故だか、女の子はピアノを習うって感じになっていて、私としては子供心にクラシックの面白さがわからなくて、いつもエレクトーンを習っている友達をうらやましく思っていた。

でも、社会に出るようになってから、徐々に、また何か楽器をやりたい、そういう気持ちが出てきて、サックスかなぁとか、ピアノかなぁとか、気持ちが固まってなかった。
千葉の実家にはピアノはあるけれども、シンガポールに居るときに、買うのは忍ばれたし、〔そんなに長くはいないだろう、と思ってた。)、アデレードに着てからはとにかく、毎日毎日勉強で勉強の時間を削って出来るはずがないと思ってた。

そして、とうとう、来月2年弱の大学院を終えようとしている私。
永住権取得まではおそらく1年かかるし、その間可能性としては、プーが一番高い。
こんな時間にゆとりのあるチャンスはないんじゃないかと。


この間買った、ノートパソコンよりもちょっと価格がうわまらるけど(オーストラリアではピアノはすべて輸入品)、ええぃ、こういうチャンスはそんなに来ないぞ、ということで、勝手に自分自身納得のいく理由’卒業祝い’(高い買い物をするにはそれなりの理由が必要なのだ、たぶん)という大そうな理由をこじつけて、ついに買っちゃいました!!

正直、予算オーバーだったのですが、相方からの’卒業祝い’心付けもあり、何とか、予算内で獲得!


何せ、17年以上ブランクがあるので、3日坊主にならないように、ぼちぼちと頑張っていこうかと。
うふふ、楽しみ?!

cn21rkj.jpg


はて、来週来る母にどう、言い訳を考えようか。
【2008/12/02 11:11】 DIARY | トラックバック(0) | コメント(6) |
ななちゃんねる@アデレード


あなたの知らないななを知ってね


CALENDER
11 | 2008/12 | 01
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT ENTRIES
  • Christchurch の大地震(02/22)
  • The Little Pischna 48の練習曲(02/21)
  • The Australia Youth Orchestra(02/17)
  • 今年もこの日々が来たよ。。(01/31)
  • 私の感じた中国の経済成長(01/27)
  • RECENT COMMENTS
  • なな(02/19)
  • たーちん(02/18)
  • なな(02/17)
  • なち(02/17)
  • なな(02/14)
  • なな(02/05)
  • Erika(02/02)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 情報商材:格安航空券はもう買わない!驚きの無料航空券入手法(06/02)
  • 木下あゆ美のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw:木下あゆ美のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw(10/04)
  • 疋田紗也 趣味 SeXッッ(画像と動画あり)。:疋田紗也 趣味はSeX!グラビアアイドルのプライベートSEX見たいですかぁ?(08/03)
  • ルーシーダットン タイ式ヨガでシェイプアップ&ダイエット:ルーシーダットン タイ式ヨガでシェイプアップ&ダイエット(03/10)
  • どうかな?:意外と・・(01/14)
  • ARCHIVES
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (2)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (6)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (3)
  • 2008年12月 (10)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (3)
  • 2008年07月 (6)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (15)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (5)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (9)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (9)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (15)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (10)
  • 2005年10月 (11)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (7)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (8)
  • 2003年07月 (6)
  • CATEGORY
  • IN KOREA (7)
  • PURPOSE (11)
  • DIARY (76)
  • MY FEELING (24)
  • グルメ (20)
  • MY DREAM (1)
  • IN CANADA (7)
  • MY FAVORITE (5)
  • どうきょ (2)
  • MY LIFE (96)
  • IN TAIWAN (3)
  • IN CAMBODIA (7)
  • BOOKS (3)
  • MOVIES (11)
  • In Singapore (7)
  • シンガポール事情 (13)
  • In Thailand (5)
  • In Indonesia (2)
  • 国内旅行 (4)
  • In Adelaide (69)
  • In Auatralia (2)
  • Musical (1)
  • cooking (3)
  • 手作り (5)
  • InChina (0)
  • In China (10)
  • Web (0)
  • Chior (1)
  • In New Zealand (8)
  • In Hawaii (3)
  • MUSIC (1)
  • LINKS
  • 世界一周デート
  • NICE
  • Free The Children
  • PEACEBOAT
  • VERSATILITY
  • ヒトリアルキ
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • Developing World
  • 英語学習ランキング
  • ロックに生きる
  • La Vita E Bella !!
  • CVSG
  • 英語苦手でもアデレードに住んでみる
  • つめくさのあかり
  • SEARCH

    PROFILE
    なな
  • Author:なな
  • 海外就職を夢見て飛び出し、ようやくビザも下りてシンガポールでの生活が始まりました。
    と思ったら今度はアデレードで修行???

    そんなななの日常を綴ってます。
  • RSS1.0
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。