スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
Rabbit Proof Fence
州立図書館にリクエストしていたDVDがやっと私の番になったのでようやく見ました。

Rabbit-Proof Fence [DVD] [Import]Rabbit-Proof Fence [DVD] [Import]
()
Everlyn SampiTianna Sansbury

商品詳細を見る
  「Rabbit Proof Fence」

日本語では「裸足の1500マイル」として知られてます。

青くどこまでも続く大きな空、のんびりとした広大な土地、暖かい気候と気さくに声を掛け合う人々。
悲しい出来事や残酷な過去とは無縁、オーストラリアというとそんなイメージがあるかもしれない。
けど、実はそればかりじゃない。


オーストラリアの歴史はとても短い、中国三千年の?とかと比べ物にならないくらい短い。
そんな中でも、これはオーストラリアに住む人にとって切っても切り離せないお話。
The Stolen Generationのこと。

現大統領Kevin Roddは歴代大統領のなかで初めてのその歴史的事実を認め原住民であるアボリジニに謝罪をした人。

ストーリーは1930年代のこと。
オーストラリア大陸を新天地としてヨーロッパ人が移り住んで来、原住民であるアボリジニを白人の手により育て、ゆくゆくは白人と結婚、血縁上ハーフになったその子供をいずれはまた白人と結婚、8分の一、16分の一、そうしてアボリジニの血をいずれは絶やしていく。という計画。
アボリジニの人たちは、肌がとても黒いのだ。
肌の色で人を区別した完全なる差別。

当時白人の警察官が家の周りを通ると、アボリジニの人たちは子供達を必死で隠した。
無理やり親から引き離され、収容所などで白人の教育を受けることのなる。
その中でも特に肌の白い子供達は特別に、他の学校に行くようになり、もっとよい教育を受けることになる。

主人公の3姉妹は収容所に入れられた後、看守の目をくぐりはるか遠い1500マイル離れた母の待つ家をめがけて歩いていくというお話。
もちろん、建物がろくにない当時、子供の足で、頭で目印になるのはたった一つ Rabbit proof Fence
フェンスを頼りに北へ向かえば、きっと家にたどり着く。
どんな子供だって、親から話されたら不安になる、不安になるだけじゃなくて、もう会えないなんて
受け入れろって言われても受け入れられない。

追っ手もあって、結局3人姉妹の内真ん中のGracieは連れ戻されちゃうけど、残りの二人は家に戻ることが出来た。

現在でも、アボリジニの人たちは、自然が好きで気の木陰で宴会みたいのをしていたり、裸足で町を歩いていたり、夏になれば外で日夜生活していたりする人も見かける。

多くの人たちは、おそらく白人のそれに比べると教育水準が低く、それゆえ「アボリジニは野蛮人」だとか、「なまけもの」だとか「よく暴力を振るう」とか、そういう風に捉えられる節があるのも事実。
私の友人の友人で、バス停でバスを待っている時に、アボリジニの人に携帯を貸して欲しいといわれ、持っていないと言ったら、殴られ歯を折ったという人もいる。

そういうところばかりを見ていたら、やっぱりそういうマイナスな面が表立って見えてしまうんだろう。
でも、元をただせば、ここにもともと自然と共に平和に住んでいたアボリジニを白人達の白人の生活の方が優れているという偏見により、その型にはめて頼んでもいない教育をした。ともとれる。

永住するかどうかはともかく、今はここにいるんだもん、もっとローカルのことを知るべきだよね。
それにしてもいいタイミングで見れたもんだ。

見たのが昨日、そして三日後の火曜日がNational Sorry Day(アボリジニの人たち、ごめんなさい、の日)。
今後、もっと広い目でオーストラリアを見ていこうと思うのです。

ちなみに、その頃のオーストラリアをドキュメンタリーではなく見たい方はニコ?ルキッドマン,
ヒュージャックマン主演のこちらをご覧ください。

オーストラリア [DVD]オーストラリア [DVD]
(2009/08/12)
ニコール・キッドマンヒュー・ジャックマン

商品詳細を見る


スポンサーサイト
【2009/05/24 12:23】 MOVIES | トラックバック(0) | コメント(2) |
永住権の申請について
今日はまじめなお話をひとつ。
移民局のポリシーはちょこちょこ変わるので、今後どうなるかはわかりませんが、これからオーストラリアに移民する人のために、プラス防備録のために。

昨日、6ヶ月間集めて続けてきた書類がやっと揃って、提出してきたところ。
永住権の申請はfamily migrant から 独立ビザやいろいろあるけれども、今日私が提出したのは独立技術ビザ(そのなかでもSkilled Migration subclass 885)。
基本的に、オーストラリアではポイント制を導入していて、求められる条件として主に、

1、2年以上フルタイム(規定のコースのみ)でオーストラリアの学生として学ぶこと(分野での規定以上の実務経験を満たせば免除もあり)
2、IELTS規定のスコア(overallではなく、各セクションで全て網羅すること)
3、45歳以下であること

などなどがある。
そして、各カテゴリーから点数換算をして120点超えれば申請資格があるとみなされる。
どのカテゴリーで何点稼げるかは、もちろん移民局のルールにのっとって計算する。

ちなみに昨日提出した書類はこちら、

1、永住権申請書
2、ビザ申請代金($2105/Apr2009現在)
3、戸籍謄本
4、戸籍謄本翻訳
5、大学院修了証明書
6、大学院成績証明書
7、日本の大学での修了証明書
8、日本の大学での成績証明書
9、技術査定証明書
10、オーストラリアでの無犯罪証明書
11、その他、12ヶ月以上滞在した国での無犯罪証明書(私の場合日本の、もちろん翻訳して)
12、IELTSスコア証明書
13、2年間アデレードにいたと証明できる書類(住所が記載された毎月の銀行明細、電話の請求書など)
14、健康診断結果
15、過去10年に渡る海外渡航履歴含めた諸書類

はっきり言って、めんどうくさい。
11、12の無犯罪証明書は最長申請後3ヶ月ほどかかるし、IELTSは指定のスコア結果にたどり着くまでが出るまで受けなくちゃだし、13、2年に渡る電話やガスの請求書など、全てとっておかなくちゃならないし、15、過去10年に渡る渡航履歴なんて高校生の頃のパスポートまでさかのぼってスタンプと格闘しながらひとつひとつ書かなくちゃいけない。

しかも、海外にいるから各書類のひとつひとつ集めるのに、申請先はもちろん、違う団体たったりするし、本人確認が出来ない為、時には指紋採取が必要だったり、各プロセスがとにかく時間とお金がかかる。高いものなんて一つの書類が欲しいだけに360ドル(日本円に換算して2万5千ちょい)
かかったものもある。結局全ての書類集めと申請こみで($3100?4000)+エージェントに頼めば更に$3000くらいかかる(=$6000くらい、日本円で40万くらいか)。

私の場合は、卒業式の時点でほぼ全ての書類は揃っていたけど、IELTSや犯罪証明書が本人が直接日本の警察所にいかないとならないとか(最終的にはメルボルンで出来た)で、いろいろてこずった。30歳未満か否かで稼げるポイントも変わってくるし。

それでもって申請は卒業後、半年以内と決められているので、IELTSのスコアが間に合わないと、ものすごく焦る。私にとって永住権とは、ここで仕事をする上で必要だから、という理由なんだけども、たとえば中国やネパール、インド人の友人なんかは、家族をそのまましょいこんでオーストラリアに移民を考えているもんだから、そのプレッシャーはかなりなものだろう。

私は昨日郵送で送ったから、おそらく結果が返ってくるのは2010年の4月前後かなぁ。
それまで、何の確認連絡もないってんだから、お金払って書類提出したはいいけど、申請者は不安になるよなぁ。

とにかくみんなが口をそろえて言うのがオーストラリアの政府はカネカネってこと。申請するのはもちろん、各プロセス、その後の書類返却等までとにかく費用はかさむ。


まぁ、移住するってことを念頭におけば、当たりって風にも思えなくもないけど。
たぶんアメリカとかに比べたらまだ緩いのかな。

移民の数が更に多くなってきているオーストラリア、それに比例して受け入れ人数も減ってきている。
私が学んだITのコースは昨年の入学者にはすでに、永住権申請対象外になってしまったみたいだし、タイミングがとても大切。

ようやく昨年9月から溜め込んでいた書類を提出してひとまず、肩の荷が降りたような、気もする。

移民を考えている方は参考にしてくだされ。






【2009/05/01 11:04】 In Adelaide | トラックバック(0) | コメント(2) |
ななちゃんねる@アデレード


あなたの知らないななを知ってね


CALENDER
04 | 2009/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RECENT ENTRIES
  • Christchurch の大地震(02/22)
  • The Little Pischna 48の練習曲(02/21)
  • The Australia Youth Orchestra(02/17)
  • 今年もこの日々が来たよ。。(01/31)
  • 私の感じた中国の経済成長(01/27)
  • RECENT COMMENTS
  • なな(02/19)
  • たーちん(02/18)
  • なな(02/17)
  • なち(02/17)
  • なな(02/14)
  • なな(02/05)
  • Erika(02/02)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 情報商材:格安航空券はもう買わない!驚きの無料航空券入手法(06/02)
  • 木下あゆ美のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw:木下あゆ美のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw(10/04)
  • 疋田紗也 趣味 SeXッッ(画像と動画あり)。:疋田紗也 趣味はSeX!グラビアアイドルのプライベートSEX見たいですかぁ?(08/03)
  • ルーシーダットン タイ式ヨガでシェイプアップ&ダイエット:ルーシーダットン タイ式ヨガでシェイプアップ&ダイエット(03/10)
  • どうかな?:意外と・・(01/14)
  • ARCHIVES
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (2)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (6)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (3)
  • 2008年12月 (10)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (3)
  • 2008年07月 (6)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (15)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (5)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (9)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (9)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (15)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (10)
  • 2005年10月 (11)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (7)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (8)
  • 2003年07月 (6)
  • CATEGORY
  • IN KOREA (7)
  • PURPOSE (11)
  • DIARY (76)
  • MY FEELING (24)
  • グルメ (20)
  • MY DREAM (1)
  • IN CANADA (7)
  • MY FAVORITE (5)
  • どうきょ (2)
  • MY LIFE (96)
  • IN TAIWAN (3)
  • IN CAMBODIA (7)
  • BOOKS (3)
  • MOVIES (11)
  • In Singapore (7)
  • シンガポール事情 (13)
  • In Thailand (5)
  • In Indonesia (2)
  • 国内旅行 (4)
  • In Adelaide (69)
  • In Auatralia (2)
  • Musical (1)
  • cooking (3)
  • 手作り (5)
  • InChina (0)
  • In China (10)
  • Web (0)
  • Chior (1)
  • In New Zealand (8)
  • In Hawaii (3)
  • MUSIC (1)
  • LINKS
  • 世界一周デート
  • NICE
  • Free The Children
  • PEACEBOAT
  • VERSATILITY
  • ヒトリアルキ
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • Developing World
  • 英語学習ランキング
  • ロックに生きる
  • La Vita E Bella !!
  • CVSG
  • 英語苦手でもアデレードに住んでみる
  • つめくさのあかり
  • SEARCH

    PROFILE
    なな
  • Author:なな
  • 海外就職を夢見て飛び出し、ようやくビザも下りてシンガポールでの生活が始まりました。
    と思ったら今度はアデレードで修行???

    そんなななの日常を綴ってます。
  • RSS1.0
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。