スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
自家製明太子 1週間目 初めて食す日
私は土曜の朝が一週間で一番好き。
月から金までフルタイムで働いているから、この何にも縛られずゆったりできる時間にお洗濯したりしっかりした朝ごはんを作る時間がとてもリラックスできていい。
そしてその日が今日。

一週間たれに漬け込んで冷蔵庫の奥で眠っていたたらこちゃんたちにご対面の日。
気になって、毎日なんだかんだ、ひっくりかえしたりいじったりしてたけど、口にするのは今日がお初!
茶色い色がちょっと気になってて、あまり期待はしていなかったんだけど。。。

結構いける!!
そりゃ、日本の明太子のようにはいかなかったけど、鰹節とおしょうゆの色で茶色に染まったのかなと。
あの赤い明太子の着色に目が慣れている分、はじめはちょっと違うかなって思ったけど、温かいご飯に載せて食卓に運んでみました。

普通においしいじゃん!
微妙に味がちがうけど、プチプチ感とたらこ表皮の触感、負けてない!
初めの一切れは恐る恐る食べてた相方も結局自分の分平らげてしまった。
かつおの味が効いているぶん、たらこパスタには合わないかもしれないけど、ご飯にはしっかり味がついてていてナイスだ。


あたし、次回はもっとうまくやれる気がする。
新鮮な唐辛子買ってやればちょっと味変わるかも。
まぁあと15身くらいあるから、当分明太子には困らないかな。

うふふふふ。
報告でした。

P82800911.jpg
☆見た目はカラスミっぽいんだよね。
包丁を入れても身がしまっているから、切りやすい!
スポンサーサイト
【2010/08/28 12:47】 グルメ | トラックバック(0) | コメント(6) |
自家製明太子 二日目 二回目の更新
10時間塩きりしたたらこちゃん達。
正念場とも言える辛子ソースを作った。

混ぜてたらこちゃんと一緒にジップロックした。
なんで、レシピからかけ離れた色なんだろう。
赤いというよりもドス茶色い。。。。

味見してみた、辛子。
ま、まずい。。

なんで。

レシピによれば”新鮮な唐辛子粉”20g って書いてある。

ぐ。。
あたしが使ったの、よく見てみたら賞味期限が2006年4月って書いてある。。。
今って、2010年だよね。。ははっ。
新鮮、、かなぁ。。。

1週間後がちょっと怖い。ふふっふふ。
【2010/08/22 22:07】 グルメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
自家製明太子 二日目
やっぱり起きれなくて工程4を10時間やるところが14時間になってしまった(ま、いっか)が次に進みます。
工程5。

レシピによればこの工程が一番大切みたい(地味だけど)。
破れた卵管の部分を必ず下にして塩きり、ここで余分な塩分を切ることにより次の唐辛子ソースの味がしみこみやすくなるんだって。


でも、14時間塩酒液を十分に吸った生たらこちゃんたちは、すんげ?やわらかい。
本来なら破れた卵管部分が一箇所あるらしいが、ものによっては全体的に破れて中の子供がわらわらとあふれ出ているたらこちゃんがいる。


P8220088.jpg

ざるで余分な塩分を斬る!


更新は10時間後!
【2010/08/22 10:18】 グルメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
自家製明太子 一日目
海外にいると食べたいものが食べれない、そんな悲しいことが日常茶飯事にあります。
寿司や刺身は何とかなっても、何ともならないものもある。

あたしにとってはそれのひとつがタラコちゃん。
お米大好きな私は日本に帰ると必ず、

明太子+ごはん
塩辛+ごはん
べったら漬け+ごはん

をおなかいっぱい食べたい。
だって、生ものだからもってこれないのだもの。

しかも日本人の少ないアデレードでは残念ながら売ってすらない(ものすごく小さな明太子売ってるのみたことあるけど異常に高い)。

前置きが長くなったけど、なので明太子つくってみることにしました。
ローカルの魚屋で魚の卵が手に入るという情報を元に行ってみるも、毎回「今日はない」の返答。

当たり前ですが、オーストラリア人はタラコなんて食べません。
なので、魚の卵が売っていること自体が私には奇跡のようなお話。

ましてや、日本の様にタラの卵が入ることはおそらく夢のまた夢。

家からかなり離れたサバーブの魚屋に足を運ぶこと、今日で5回目、半年にしてようやく巡り合えました。
シーズンでもないのかなと期待しないで行ったのに、嬉しい!!

ちなみに魚の名前はDeep Blue Swimmerって感じのこと言ってたな。まちがっているかもだけど。
何系の魚かすらわかんない。

Cod fish(たら)じゃないのかぁ。。っってちょっとがっくししたけど、600グラム、6ドル(500円弱)と聞いて、購入決定!!
やってみなくちゃあ、わからない!
もしかしたら意外に、違うお肴でも美味しいかもしれないし!




さっそく家に帰って、ネットで調べて明太子ちゃん作りに挑戦してみました。

ちなみにこちらのレシピを拝借!
意外に時間かかるのねぇ、1週間だって。。。

P8210083.jpg
こんなに沢山で500円って、日本じゃちょっと考えれないよねぇ。
もちろん、何も味もまだ付いてないんだけど。まだ解凍前。


これは工程4、これから冷蔵庫で10時間塩漬けで?す(10時間後って朝の5時半なんだけど、あたし起きてやるべきなんだろうか。。。。)。

P8210086.jpg
解凍できるとなかなか柔らかくて、ひとつのひとつの房が大きい分扱いが難しい。
へにょってなる。
塩づけすることで引き締まってくるみたいなんだけど本当かしら。。


【2010/08/21 19:12】 グルメ | トラックバック(0) | コメント(3) |
Perth 出張!
火曜日から木曜日までパースに行ってきました。
トランジットで下りたことはあったけど、きちんとシティを歩いたのは今回が初めて!
っていっても仕事なので、そんな悠長な時間はありませんでしたが。

いやぁよかった!
何がよかったって、実は今回の出張、少々ご褒美的でもあったんです。
今まで、シドニー、メルボルン、ブリスベンと出張に行かせてもらってますが、どれも結構なハードスケジュール、当たり前ですが、フリータイムなんてありません。
夜も昼も会食付きの出張(ありがたいことではありますが。)

それが今回はシンガポールの前の会社で一緒に働いていたShinoたんに3年ぶりくらいに会えた?!!
私のスケジュールがキツキツなため、快く朝食デートをオファーしてくれた彼女に感謝です!!
しかも、2日連続!
早起きして来てくれてありがとう!
しかも彼女の職場が私の宿泊していた近くとあって、就業開始のぎりぎりまで話せてよかったです。
いやぁ彼女のライフは見ていて気持ちがいい。
優柔不断の私には羨ましい限り、眩しいです。


彼女に初めてであったのは2006年私がシンガポールで働いていた同僚でした。
ドバイ、シンガポールライフを経てようやく実家Perthに最近戻った彼女。
新しい仕事も先週から始まったばかり。
本当のこのタイミングでPerth出張が出来てよかった!!

町並みもとっても綺麗でした。
正直、今年に入ってから仕事のことや相方の会社のことなどでいろいろあり、ひょっとしたら、アデレード生活(オーストラリア生活)はもう長くはない?なんて思うことも時々あるのですが、オーストラリアにいる間に、彼女に再会できたことはとても嬉しい。
当たり前だけど、みんなそれぞれの生活や進むべき道ががあって、でもその忙しい生活の中で、こうしてまた時を一緒にひと時でも過ごせることって、ものすごい奇跡みたいなことなんだなって最近思う。

あの人に会いたいな、どうしているかなって思っても、近くに住んでいない限り、限られた時間の中で日常の生活から離れて会えることって一体全体どのくらいの確立なんでしょう。



DSC000921.jpg
到着した日にパース支店の大ボスが連れていってくれたKings Park
メモリアル公園とっても広くて、ランニングしている人がたくさんいて気持ちよさそうだった。
ワイルドフラワーもたくさん咲いていた。

【2010/08/13 20:52】 DIARY | トラックバック(0) | コメント(3) |
特別な日のディナー
昨日は相方の誕生日でレストランに行きました。
今日のレストランは一味違う。
彼にはどこに行くかも伝えていません、なので、かなりカジュアルな格好の彼でしたが、行った先はAuge、仕事でもたまにいくファインダイニングですが、その中でも一番のお気に入りです。
毎年レストランアウォードに輝いています。
私はアデレードでナンバーワンだと信じています。

日ごろの感謝を込めて、彼が楽しんでくれればと思いここにしました。
「どこにつれていってくれるの??」まったくno ideaな彼。
何気なく歩いていた通りの他のお店でカモフラージュがてらに、ここだよと2件くらいチラ寄りしてから、目的地のAugeへ。

思いがけなくシックなイタリアンお店だったので驚いたようです。
「前もって言ってくれれば、正装してきたのに」って相方。
前もって言ってたら面白くないです、ちっとも。


このお店のいいところは、料理もさることながら、サービスのよさ。
前菜とメインを決めて、言わなくてもスープや焼き立てのブレット、メイン前には口直しのソルべが間にサーブされる。

しかも一品一品、調理の仕方や食感にため息がもれてしまうほど素晴らしい。

この日は彼の誕生日だったので、私は前からバースデーケーキをオーダーし、そのケーキのタイミングがかなり気がかりになっていた。
当たり前だけど、ケーキはサプライズなので、彼に気がつかれたら、アウト!


何度も電話で予約の際に、「メインディッシュ後、私が「デザートメニューをもらえますか?」と聞いたら、それがケーキをサーブしてほしいっていう合図だから、と。くれぐれもケーキを頼んだことをばれないようにしてもらいたい」と念押し。

ががが、メインディッシュが下げられた直後に、私たちのテーブルをサーブしていたシニョールがすっと、デザートメニューを私たちのテーブルに置いた。

一瞬、あ、やばい私のリクエストこの人にまでは伝わっていなかったんだと、半分焦り、メインディッシュが大きかったので、ちょっと時間をあけてデザートをオーダーしようと時間を稼ぐ。

でも、その間も他のシニョールが「デザートをオーダーされますか?」と来るので「いえ、まだ。。。」と冷や汗かきながら時間を稼ぐ。


私はデザートに迷っている振りをしてみせたりもしたけど、今週ずっと仕事が忙しかった相方はこの静かでムーディに段々と眠りが襲いかけている感じがしたので、流石にやばいわと思い、「ちょっとお手洗いへ」と私は用意していたバースデーカードを後ろ手で隠しながら、テーブルを一旦去り、トイレに行ったと見せかけて、小声でシニョ?ルに話しかけた。

「あのう、バースデーケーキを予約してあるのだけれども、サーブしてもらえる?このバースデーカードと一緒に?」

「もちろん、もう準備は出来ていますよ、シニョーラ。ああやってメニューを出したほうが普通っぽくて、いいかと思って演出したんだ」とウィンク。

おお!そうだったのか!!すっかり安心してカードも手渡し、席に戻った。
が、相方の疲れが目に見えてきて、さらに焦る私、「早くケーキ来い、来い」と心の中で祈ってた。


が、その後15分経ってもケーキ来ない。。。
その間、焦りまくりの私はさっきのシニョールに目で合図を送り続けるが、彼は余裕の様子でウィンクを返してくるのみ。この人何か勘違いしているんじゃないか、、、そういう疑いすらで始めたころ。

流石の相方が痺れを切らし、「他の人を呼ぼうか」と他のシニョールに声をかけた。

「少々お待ちください、Sir」と忙しそうなシニョール。
「ああ、もう!!」と心の中で叫ぶ私。

さらに待つこと10分弱、流石に疲れてきた私と相方。

ようやく、さっきのシニョールが「デザートはお決まりですか?」と笑顔で相方の右側から声をかけた。
「ええ、僕はこれを。。。」と相方がオーダーをしかけたところで、相方の左側からもう一人のシニョールが静かに「We have something very very special for you...」と左手にキャンドルの刺さったケーキをついにサーブしてくれた。

両サイドにシニョールに挟まれながら、ハッピーバースデーを歌ってくれる二人アンド、他の周りのお客さん。
ほーっと安心と共に、相方が思いがけないサプライズに心からの微笑を見せてくれたのがうれしかった。
もちろんあのシニョールはカードのタイミングもしっかり間違えなかった。
「これはあなたのシニョーラから」とカードをケーキに添えた。

よかった。。。
まったくもうひやひやさせてくれるよ、この人たち。

その後、コーヒーを終えて、Billをもらってまたまた私はその額に冷や汗をかいたのが本当のところなんだけれども(予想よりも遥かに高かった。。。)、まぁたまにはいいかな、こういうのも。

他でもない相方の30才の誕生日ですから。



【2010/08/08 14:34】 DIARY | トラックバック(0) | コメント(4) |
ななちゃんねる@アデレード


あなたの知らないななを知ってね


CALENDER
07 | 2010/08 | 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
  • Christchurch の大地震(02/22)
  • The Little Pischna 48の練習曲(02/21)
  • The Australia Youth Orchestra(02/17)
  • 今年もこの日々が来たよ。。(01/31)
  • 私の感じた中国の経済成長(01/27)
  • RECENT COMMENTS
  • なな(02/19)
  • たーちん(02/18)
  • なな(02/17)
  • なち(02/17)
  • なな(02/14)
  • なな(02/05)
  • Erika(02/02)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 情報商材:格安航空券はもう買わない!驚きの無料航空券入手法(06/02)
  • 木下あゆ美のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw:木下あゆ美のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw(10/04)
  • 疋田紗也 趣味 SeXッッ(画像と動画あり)。:疋田紗也 趣味はSeX!グラビアアイドルのプライベートSEX見たいですかぁ?(08/03)
  • ルーシーダットン タイ式ヨガでシェイプアップ&ダイエット:ルーシーダットン タイ式ヨガでシェイプアップ&ダイエット(03/10)
  • どうかな?:意外と・・(01/14)
  • ARCHIVES
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (2)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (6)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (3)
  • 2008年12月 (10)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (3)
  • 2008年07月 (6)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (15)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (5)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (9)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (9)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (15)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (10)
  • 2005年10月 (11)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (7)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (8)
  • 2003年07月 (6)
  • CATEGORY
  • IN KOREA (7)
  • PURPOSE (11)
  • DIARY (76)
  • MY FEELING (24)
  • グルメ (20)
  • MY DREAM (1)
  • IN CANADA (7)
  • MY FAVORITE (5)
  • どうきょ (2)
  • MY LIFE (96)
  • IN TAIWAN (3)
  • IN CAMBODIA (7)
  • BOOKS (3)
  • MOVIES (11)
  • In Singapore (7)
  • シンガポール事情 (13)
  • In Thailand (5)
  • In Indonesia (2)
  • 国内旅行 (4)
  • In Adelaide (69)
  • In Auatralia (2)
  • Musical (1)
  • cooking (3)
  • 手作り (5)
  • InChina (0)
  • In China (10)
  • Web (0)
  • Chior (1)
  • In New Zealand (8)
  • In Hawaii (3)
  • MUSIC (1)
  • LINKS
  • 世界一周デート
  • NICE
  • Free The Children
  • PEACEBOAT
  • VERSATILITY
  • ヒトリアルキ
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • Developing World
  • 英語学習ランキング
  • ロックに生きる
  • La Vita E Bella !!
  • CVSG
  • 英語苦手でもアデレードに住んでみる
  • つめくさのあかり
  • SEARCH

    PROFILE
    なな
  • Author:なな
  • 海外就職を夢見て飛び出し、ようやくビザも下りてシンガポールでの生活が始まりました。
    と思ったら今度はアデレードで修行???

    そんなななの日常を綴ってます。
  • RSS1.0
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。