スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
中国で驚いたこと 交通編
中国に行って二番目に驚いた、というかショックだったことは交通事情だった。
ルールがないこと。
人によっては中国をまだ発展途上国と見る人もいるかもしれない。
先進国と呼ぶカテゴリーにまだ入らないにしても、私のイメージの中ではかなり進んでいるほうのアジアの国、そういうイメージだった。
実際テレコミュニケーションは進んでいるし、ネットワーク技術だってかなりだと思う。
でも、実際に3週間すごしてみて、交通に関してはかなり改善の余地があると思った。

第一に、シートベルト、ヘルメット着用が義務付けられていない。

アジアの中でも日本やシンガポールが後部座席までシートベルト着用が法律で義務付けられているのに対して、中国では高速以外での後部座席はもとより、運転席、助手席までもが乗車する人の自由にゆだねられている。
これはちょっと危ないと思う。

いやちょっとじゃなくてかなりきてる。
これで道路事情や運転マナーがよければ、まだいい。
トイレの件で前述のとおり、”道を譲る”という概念がおそらく、ない。
路上はたくさんの車が走っているのに、みんなどこへ急ぐのか割り込んでくることが10秒に2回くらいあるんじゃないかな。

スクータやバイクもそう、4人位平気で乗って、スピードもそれなりに出ているのに、ヘルメットをかぶっている人がいない。

3週間滞在中、ヘルメット着用者を見たのは実に2度のこと。


第二に、信号はある。
けど、守る人が少ない。
歩行者じゃないよ、運転手が!信号無視するんだよ!!
信じられない!
大都市だともっとましなんだろうけど、驚いたことに赤信号で止まって信号が変わるのを待っていると、その両者車線をびゅんびゅんと同じ方向に向かって走る車があとを立たない、まだ信号は変わっていないのに。
はじめから信号を待つ気がないんだろうね。
不思議になって相方に聞いてみた。

彼曰く、監視カメラが付いていないエリアでは、ほとんどの運転手が信号を無視してそのまま走るのだそう、罰金払う心配がないから。
それにしても、繁華街で歩行者がまだ歩道を歩いているのを我が物顔で突っ込んでくる乗用車には本当に腹がたつ。
信号がそれそのものの機能を果たしていない。

普通なら一車線ならその方向に走る車のみがそこを通るはず。
でも、私が見た風景はものすごく異常だった。
そこから右折するもの、そこの路面に入ってこようとする逆車線の車、左折、それに加えて縦横無尽に歩き回る歩行者。行く方向の数でいったらたぶん無数。
しかも、ちょっと出っ張った路肩まで乗り込んで方今転換する車までいるし。

第三に、車の間を縫ってあるく歩行者。
3車線あっても、車線の間には数多くの人が立っていて、ちょっとした、次の車がそこを通過する2,3秒の間に渡ろうとする。
見ているこっちが怖い。
運転している側もこわいだろう。

でも、慣れって怖いもので、オーストラリアに帰って気がづいたことは、ちょっとした車間距離でも恐怖感なくJ-walkが出来るようになったこと。
今までなら、「この距離なら待ったほうが良いな」っだったのが、「今ならいけるな。」に変わってしまったのが自分でも怖いところ。

第四に、車が多すぎる。

相方いわく、かつて車は高級品だったのは5年も前のこと。
日本車でも、今では部品を中国国内で取り付けるようになったため、原価が低くなり、その結果車は誰もが買えるようになったという。
もちろん、”誰もが”っていうのは語弊があるかもしれないけど、一家に車が2台以上あるなんてのも最近じゃあ珍しくなくなったらしい。
これだけ聞くと、なんだ中国ってそんなに裕福なのか!っ私には聞こえるんだけど。

でも、いざ路上を走ってみると車の数の多さと歩行者の数の長と、マナーの悪さが目立って、危ない以外の何者でもない。
この交通危険事情は信号がひとつしかないっていうカンボジアのシェムリアップをらくらく上回る。

ちょっと蛇足するけれども、それに追い討ちをかけて治安の悪さが車の数を増やしているんじゃないかと。
治安が悪い、それは中国に行く前から注意されてたこと。
だから、腕時計をはじめ、ピアスやネックレス、バック等は絶対身に着けるな。
日常的に引ったくりや腕切りはいるんだから、そういわれてた。
それで、命を落とした人もいるって滞在中にもニュースでやってたし。

でもそれは、旅行者に限ってのことだと思ってた。
あとあと、よくよく考えれば私が通常うろちょろしていたところは旅行者が来るような土地ではなかった。
後になって気が付いたことだけれども、いわゆる広東語や北京語を話す以外の’旅行者’は相方の実家のあたりで見たことは一度もなかった。

だからこそ、家族みんなが滞在中はものすごく気を使ってくれてた。
トイレに行くときも、絶対いとこのインジェ(”インお姉さん”)がついてきてくれてた。

「ここ(広東省の虎門という小さなタウン)は、ななが思っているほど人は優しくないよ、万が一、人ごみではぐれて、君が広東語も北京語も話せない外国人だってわかれば、たぶん一生会えない。君はどこかに連れて行かれて・・・」ってよくよく聞かされてたから、毎日デニムのポケットには相方の実家の住所と電話番号を書いたメモを忍ばせてた。

出かける前は、毎回そのメモ持ったかチェックされた。

相方曰く、治安の悪さは地元の人にとってもそれは同じで、市バスに乗るのは特に危険なんだそう。
スリが絶えないんだそう。
「じゃあ、地元の人は通勤はどうしているの?」そう聞くと、
就職が決まったらまず、用意すべきは”車一台”なんだそう。
どんなに、オフィスが近かろうが、ガソリン代がかかろうがそれが一番安全だからって。

確かに、よくよく考えれば徒歩10分でいける飲茶のお店に毎日車乗り込んで行ってたな。

そこまで考えるとなんだか、無傷で帰れたことが奇跡のようにすら思えてきたり。。


スポンサーサイト
【2009/02/22 21:57】 In China | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<信心深い人 | ホーム | 中国で驚いたこと おトイレ編>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanakks2rr.blog8.fc2.com/tb.php/387-b1e4f072
ななちゃんねる@アデレード


あなたの知らないななを知ってね


CALENDER
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RECENT ENTRIES
  • Christchurch の大地震(02/22)
  • The Little Pischna 48の練習曲(02/21)
  • The Australia Youth Orchestra(02/17)
  • 今年もこの日々が来たよ。。(01/31)
  • 私の感じた中国の経済成長(01/27)
  • RECENT COMMENTS
  • なな(02/19)
  • たーちん(02/18)
  • なな(02/17)
  • なち(02/17)
  • なな(02/14)
  • なな(02/05)
  • Erika(02/02)
  • RECENT TRACKBACKS
  • 情報商材:格安航空券はもう買わない!驚きの無料航空券入手法(06/02)
  • 木下あゆ美のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw:木下あゆ美のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw(10/04)
  • 疋田紗也 趣味 SeXッッ(画像と動画あり)。:疋田紗也 趣味はSeX!グラビアアイドルのプライベートSEX見たいですかぁ?(08/03)
  • ルーシーダットン タイ式ヨガでシェイプアップ&ダイエット:ルーシーダットン タイ式ヨガでシェイプアップ&ダイエット(03/10)
  • どうかな?:意外と・・(01/14)
  • ARCHIVES
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (3)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (2)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年08月 (6)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (2)
  • 2010年02月 (1)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (3)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年09月 (6)
  • 2009年08月 (4)
  • 2009年07月 (2)
  • 2009年06月 (3)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (4)
  • 2009年01月 (3)
  • 2008年12月 (10)
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年10月 (2)
  • 2008年09月 (4)
  • 2008年08月 (3)
  • 2008年07月 (6)
  • 2008年05月 (2)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年01月 (15)
  • 2007年12月 (14)
  • 2007年11月 (5)
  • 2007年10月 (5)
  • 2007年09月 (4)
  • 2007年07月 (3)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年05月 (3)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (6)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (9)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (9)
  • 2006年10月 (9)
  • 2006年09月 (8)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (7)
  • 2006年06月 (11)
  • 2006年05月 (18)
  • 2006年04月 (15)
  • 2006年03月 (9)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (15)
  • 2005年12月 (10)
  • 2005年11月 (10)
  • 2005年10月 (11)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (9)
  • 2005年06月 (7)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (8)
  • 2003年07月 (6)
  • CATEGORY
  • IN KOREA (7)
  • PURPOSE (11)
  • DIARY (76)
  • MY FEELING (24)
  • グルメ (20)
  • MY DREAM (1)
  • IN CANADA (7)
  • MY FAVORITE (5)
  • どうきょ (2)
  • MY LIFE (96)
  • IN TAIWAN (3)
  • IN CAMBODIA (7)
  • BOOKS (3)
  • MOVIES (11)
  • In Singapore (7)
  • シンガポール事情 (13)
  • In Thailand (5)
  • In Indonesia (2)
  • 国内旅行 (4)
  • In Adelaide (69)
  • In Auatralia (2)
  • Musical (1)
  • cooking (3)
  • 手作り (5)
  • InChina (0)
  • In China (10)
  • Web (0)
  • Chior (1)
  • In New Zealand (8)
  • In Hawaii (3)
  • MUSIC (1)
  • LINKS
  • 世界一周デート
  • NICE
  • Free The Children
  • PEACEBOAT
  • VERSATILITY
  • ヒトリアルキ
  • 田中宇の国際ニュース解説
  • Developing World
  • 英語学習ランキング
  • ロックに生きる
  • La Vita E Bella !!
  • CVSG
  • 英語苦手でもアデレードに住んでみる
  • つめくさのあかり
  • SEARCH

    PROFILE
    なな
  • Author:なな
  • 海外就職を夢見て飛び出し、ようやくビザも下りてシンガポールでの生活が始まりました。
    と思ったら今度はアデレードで修行???

    そんなななの日常を綴ってます。
  • RSS1.0
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。